Bloggerがちょっとずつアップデートしている

昔はGoogleじゃなかった

Bloggerはblog界の老舗サービスです。調べてみたら1999年からやってるんですね。2003年にGoogleに買収されて、今に至ります。ちなみにBloggerを立ち上げたエヴァン・ウィリアムズはTwitterの共同創業者でもありますし、Mediumを立ち上げたのも彼です。彼の息のかかったサービスが、いまだに全て生き残っているというのは、進歩の早いIT業界においてはすごいことです。

そのBloggerを使ってこのもばいる坊主は運営しています。もばいる坊主立ち上げ時にはMovable Typeを使っていたのですが、仕事が忙しくなるに伴ってメンテナンスが辛くなってきて、楽のできるBloggerに移ったのでした。それから何年が経つのかなぁ。

GoogleはBloggerをやめてしまうのではと危惧をしていたけれど、杞憂に終わりそう…かな?


最近は最低でも毎日1記事は書くようにしているのですが、今日管理画面を開いたら、「新しいBloggerを試す」と言う文字が左下に出ていました。

一度クリックしたら以前のBloggerに戻れないのであの時のスクリーンショットをお見せできないのですが、実はいまだにスマホに対応していない管理画面を、とうとうスマホに対応させるべく、デザイン変更しながら機能強化も図られるようです。

これから順次、ということで、現在は統計情報、コメント、テーマの各画面が最近のGoogleデザインに変更されました。Googleのサービスの中にあって独自なUIを残していたのですが、ようやく統一する対象になったということでしょうか。まだGoogleがbloggerを捨ててはいない証拠と捉えています。難民にならずに済みそう。

なんだかんだ使いやすいので、Googleの中であまり目立たないサービスではありますが、末長くサービス継続をお願いする所存です。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。