投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

三井住友VISAプラチナ、改悪と改良

Visaプラチナ空港宅配 有料化ビザ・ワールドワイド提供の特典ですので、三井住友VISAのせいとは言えませんけれど、ともかく改悪です。今までは、国際線利用時に、往路復路共に、3個まで無料で宅配してくれました。しかし、2014年1月1日以降は、2個まで500円、3個目以降は通常価格の15%OFFになります。無料だったのに・・・悲しいかな、国際線に乗る機会が無いので、使い機会も無いサービスでしたが、無くなるとなると寂しいものです。メインカードの雨白にもほぼ同じサービスがありますから、良いんですけど。(雨白はスーツケース2個まで)空港ラウンジサービス 同伴者も利用可能に近年ではアメックスのみの特典となっていた(たぶん)、空港のカードラウンジの同伴者無料特典。2013年12月10日より、三井住友VISAプラチナでも1名まで無料で利用できるようになりました。家族カードの場合でも同様にサービスを受けられますので、夫婦でカードを持っていれば、子どもも2人まで入場可能になりますね。もっとも、我が家の最寄り空港セントレアのカードラウンジは、12歳以下はもともと無料ですから、当分は関係の無い話ですが。ちなみに、三井住友だとプラチナカードのみの特典のようですが、アメックスはグリーンのカードでも同伴者1名無料ですよ・・・

ヒルトン名古屋にポイント宿泊してきました

イメージ
アップグレード有りでしたエグゼクティブルームにアップグレードしていただけました。ダイヤモンドVIP資格のおかげですね。ポイント利用による特典宿泊ではヒルトンルームが基本になります。単純に嬉しいですね。とはいえ、エグゼクティブルームとヒルトンルームの違いって、それほど無いように思います。公式サイトを見ても、ベッドがもしかしたら違うかも、と言うぐらいで、実際は同じかも知れませんし。ラウンジが近いというのが一番の利点かも知れません。チェックインした際にすでにラウンジはカクテルタイムとなっていて、ずいぶん込み合っていました。しばらくしてからラウンジへ下りてみたら(部屋は27階、ラウンジは26階)、やはり満席。二組ほど待っていると言うことで、空いたら電話をしますということでしたが、それはお断りしました。そしたらすぐに代案として、部屋へお飲み物をお届けします、と。こういうのも嬉しいですね。満席でも、それに代わる何かを提案してもらえるなんて。翌朝食は、ラウンジは無く、2階のザ・テラスでいただきました。子ども連れですので、品数が豊富な方が嬉しいのです。妻と2人だけなら、ラウンジの空いてる時間帯にのんびり食べたいところでしたが。ヒルトン名古屋への宿泊は、今回ようやく二回目となります。ほんと、名ばかりのダイヤモンド会員ですよ。宿泊ボーナスが付きました ポイント特典利用ですので、たしかポイントは付かないはずなのですが、今日Hオナーズサイトで確認してみると、ポイントが付いていました。ヒルトンVISAプラチナカード決済による、ボーナスポイントも2,000ポイントしっかりと。エキストラベッド代の支払が発生したので、その影響でしょうか。3,675ポイントいただきました。やはりヒルトンVISAプラチナは、ヒルトンにたくさん泊まる人には大変おいしいカードなんですね。嫌でも有効利用できる状況になってみたいです。この職業では考えづらいシーンです。残念だなぁ。プラチナを、とりあえずもう1年、継続してみようかなっ、と思い始めています。

ヒルトン名古屋にポイントで予約

ヒルトンVISAプラチナカードの処遇を検討しがてらたしか昨年末に入会したと思いますので、そろそろ年会費請求の時期です。プラチナを維持するか、ゴールドにダウングレードするか、悩みどころ。解約してしまうとVISAブランドのカードが実質上は無くなってしまうので(あるには、ある)、最低でもゴールド維持は決めています。問題は、プラチナ。SPGアメックスには、毎年の更新ボーナスとして、宿泊券をもらえます。しかもブラックアウト無し=スタンダードな部屋に空きがあれば使える、という素晴らしい宿泊券です。カテゴリー6までのホテルで使えますので、確か国内では使えないホテルは無いですね。これだけで、年会費はペイできてしまうほどのボーナスです。それにくらべてヒルトンVISAプラチナは、1,000ポイントもらえるだけです。ちょっとみみっちいじゃないですか。カテゴリーは中ランクのヒルトン名古屋だって、特典宿泊にはこの時期50,000ポイント必要なんですよ。SPGアメックスの太っ腹具合とは大きな違いです。ただ、悩ましいのは、やはりダイヤモンドVIPへの近道。この近道っぷりは半端ないです。120万円分の決済で到達ですから、全ての決済を集中させれば私にも実現可能です。目標には半分しか貯まらなかった本当は90,000ポイント貯めてコンラッド東京に泊まりたかったのですが、なかなか貯まらないので一回特典宿泊を利用してみることにしました。この年末の忙しい時期に無理矢理一泊旅行の予定があるのですが、そこに接続させて二泊旅行に変えてしまおうという訳です。やけっぱちです。三日留守にしたって、お寺の年越しぐらいきっとなんとかなる!たぶん!きっと!たぶん!・・・特典宿泊は、国内サイトであるhilton.co.jpでは出来ません。hilton.comから予約する必要があります。デザインや使い勝手、すべてにおいてhilton.comの方が上であると思いますが、英語なので細かな部分がやや心配。そもそも、家族で泊まるとなると、エキストラベッドを1台いれてもらい、さらに添い寝で2人宿泊となります。これをオンラインで予約するのは、いったいどう予約したら良いのかさっぱりです。とはいえ、Hオナーズのカスタマーセンターで予約しようにもイマイチ時間が合わず、ダイヤモンド会員専用のデスクは英語のみみたいだし、他に選択肢がありません。とりあ…