mail-entry Ver.0.6.2です

POP over SSLを使用しなければならないgmailでの動作確認は以前出来てませんが、とにかく0.6.2です。微妙なバージョンアップでお届けします。

  • いままで<>でくくって投稿者名とカテゴリーを指定していましたが、題名指定と同じようにキーワードを任意に指定できるようになりました。その関係で<>による方法は使用できなくなりました。mail-entry-config.cgiでキーワードを設定してください。キーワードの複数指定には対応していません。

  • 通常使用する分には何ら変わりはないのですが、いままでだらだらとメインルーチンで処理していたものを、なるべく目的ごとにサブルーチン化しました。意味があったかどうかは微妙です。ずいぶん大幅に手を入れることにりましたので、新たなバグがあるかもしれません。ご注意ください。


0.6.1で組み込みかけた自動実行処理ですが、手を加えていません。言い訳になりますが開発時間があまり確保できないものでして。とにかく0.6.2という形で今の物を出そうということです。

アップデート方法

  • 最低限必要なファイルは、mail-entry.cgi、mail-entry-config.cgiです。rebuild_index.cgiは0.6.1より不要になりました(同梱していません)

  • Ver.0.6.1より設定項目が増えています。一度mail-entry-configで、増えた部分の設定をしてください。投稿者名指定とカテゴリー指定です。



mail-entry Ver.0.6.2をダウンロード

最後に少し不安点が。
これ以外にもいじった気がするのですが、時間がたちすぎて覚えていません。お暇がありましたらソースコードを眺めてみてください(汗)

コメント

  1. こんにちは いつもありがたく利用させていただいています。
    ところで0.6.2にバージョンアップしたくてダウンロードし解凍したのですが、cgi等が空っぽの状態なんですが、何か当方にへんてこな理由があるのでしょうか??
    0.5.3の方であれば全く問題ないのですが。

    返信削除
  2. お騒がせしました。
    解凍ソフトを変えたら問題なくアップデートできました。

    返信削除
  3. uutanさん、こんにちは。
    お返事が間に合いませんですいません。
    参考のために、どの解凍ソフトで解凍できなかった教えていただけませんか?
    こちらはMac OS Xの標準機能で圧縮しているのですが、以前にも解凍が出来ないという話がありましたので。

    返信削除
  4. どうもすいませんでした。
    Lhaplusを使っていますが、調べたらバージョンが古かったのでアップしました。そうしたら問題なく解凍できました。
    この間はいろいろやってもダメだったのですが、原因はよくわかりません。

    返信削除
  5. uutanさん、ありがとうございます。
    貴重な情報です。解凍ソフトはバージョンにあまり影響されないと思っていましたが、バージョンアップするだけでOKな場合もあるわけですね。
    人目の触れやすいところに書き加えておこうと思います。ありがとうございました。

    返信削除
  6. こんにちは。
    やっとこちらにたどり着いてインストールしたんですが、最初の登録で「一時ファイルの作成に失敗しました」と表示されてしまい、設定が先に進みません。とくに間違えた設定をしたところもないのですが、なにか思い当たる原因はありますでしょうか?
    (先ほど一度コメントしたのですがエラーだったので最コメントさせていただきました。重複していた場合はごめんなさい)

    返信削除
  7. にゃんたさん、お返事が遅くなりすいません。
    えぇと、「最初の登録」というのは、mail-entry-config.cgiでの作業ですよね?
    ディレクトリのアクセス権の問題かもしれません。mail-entryをコピーしたディレクトリのアクセス権が、777になっているか確認してみてください。サーバーによっては707でも動作するようですけれども。

    返信削除

コメントを投稿

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。