投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

Hオナーズのシルバー色のカードが到着

会員番号消すのが手間なので写真は無しで。HオナーズのシルバーVIP会員のカードが届きました。シカゴからのエアメール。通常ですと4泊以上の宿泊実績が必要なランクですが、HPCJ入会特典によるなんちゃっとシルバーVIP会員です。でもこれ、すでに古いステータスでして、先日のヒルトンVISAプラチナカード取得に伴ってゴールドVIP会員になってます。なんちゃってゴールドですね。HPCJ入会から7週間ぐらいかかってカードが届いたので、ゴールドのカードは3月中旬頃の到着になるのかな?ちなみに、先日TATEKAE用途(実名ブログなのでここはちょっとぼかしてみた)でダイヤモンドVIP会員になるための決済額を越えまして、カードの説明通りならば4月からダイヤモンドVIP会員になれる見込みです。んでも、ヒルトン系列に泊まる予定は3月に一回だけで、それ以降は予定が無いんですよね。仕事で出張する機会はほとんどありませんし、年に一度のディズニーランド訪問も、すでに他のホテルで予定たててしまっているし・・・ヒルトン東京ベイで、一番安いヒルトンルーム予約してもダイヤパワーでスイートをあてがってくれるなら、今年中にもう一回ディズニーランドへ子どもを連れて行ってあげたいですが、部屋のアップに関してはゴールドと大差ないという噂なので、そこまでは期待出来ないでしょうね。平日ならばともかく。なぜスイートかというと、広いから。家族全員で泊まるにはツインルームでは手狭で、長距離運転を課せられる私の休息が取れません。温泉旅館に泊まることを思えば、たいていのホテルのスイートは、価格が下になりますから、特別高価というわけでも。いや、高価ですね。支払を考えると血反吐出そうです。でも、この部分は趣味ですから。アメックスのセンチュリオンだと、FHR(FINE HOTELS & RESORTS)加盟ホテルなどではデスクを通した予約時の空き状況で、部屋のアップグレードを確約してくれるんだとか。旅行の計画が立てやすいですよねぇ。その年会費分で、一年分の旅行のレベルをワンランク上げられてしまいますけどね。年に何回も旅行出来ませんからね。というわけで、シルバーVIP会員カード到着のお話しでした。SPGもヒルトンも、会員カードを見せる機会って、無いですよね。オークラのポイントカードも、公式から予約すれば見せなくて良かったっけか…

アメックス以外でも、事前認証は必要なのかな?

取得したばかりのヒルトンVISAプラチナで、高額決済の必要が出ました。立替ですけど。自分の口座はつんつるてーん。期日は明日。カードが届いてまだ一週間経たないのに、こんな額の決済をしても良いのだろうかと心配になり、グーグル先生にその辺の案配を聞いてみました。そしたら一応デスクに連絡とっておくとよかんべぇ、という回答でしたので、電話かけてみましたよ。9時過ぎにかけたら混み合っていて繋がらず、11時過ぎにかけたら今度はすんなり繋がって、高額決済の可否をお伺いしましたら、金額と、国内か国外かをリサーチされて、担当部署に回しますということになりました。この時の感触では、それでNGが出そうという雰囲気はありませんでしたが、しばらく保留になった後、繋がったかな?という音がした瞬間に、電話が切れた!空しく響くツーツー音。OKとかNGとか以前に、繋げてももらえなかったのか・・・と思ったり思わなかったりした後、1分ほど待っても電話が来なかったので、またデスクに電話をかけ直して、高額決済の話の最中に電話が切れた旨を伝えたら、すぐに調べてくれて、明日はロックがかからないようにすでに完了していますというお返事でした。明らかなる先方の不手際ではありますが、その他は大変丁寧な対応でした。気持ちいいですね。アメックスのように、他に何か用件が無いか必ず聞いてくれますし。こちらは立替払いで決済をするというのに・・・アメックスは立替払いを嫌うというのはまことしやかにささやかれておりますが(確か規約にもあったような)、三井住友カードさんはそのあたりの案配はどうなのでしょうか。さすがに面と向かって聞く勇気は無く、もやもやしています。お寺の支払ならば法人カードを作れますが、任意団体の支払だと、法人カードが作れません。かといって大金を持ち歩くのは避けたいですし(50万円でも十分ドキドキ出来ます)、とはいえ振込は手数料がかかるし。支払先がカードで良いと言っていただけるなら、積極的にカードで支払いたいのです。寛容な考えであって欲しいなぁ。(決済手数料が発生するんですから嫌がりはしないでしょうが、いろいろ体面もあるでしょうから表だって奨励はしないでしょうねぇ)

Pogoplugから2,000円引きキャンペーンメール

イメージ
愚痴から始める私のメールボックスの99%はダイレクトメールが占めています。悲しいですね。残りの1%はネットショッピングの自動返信メールとかだし・・・私はメールでもTwitterのDMでもFacebookでもGoogle+でも、どこからでもメッセージを受信する体制を整えておりますが、友人からは電話が鳴りますし、お寺関係も宗務所関係もだいたい電話ですし、せっかくのIT技術が活用されておりません。本題そんな残念な私の身の上話はともかくとして、Pogoplugからお得ダイレクトメールが届きました。昨年から開始している容量無制限のクラウドサービスに関連する内容です。ワンコイン、すなわち月額500円で容量無制限というのがアピールポイントなのですが、年契約すると4,980円とちょっとお安くなるようなのですね。そして届いたメールの内容は、さらに2,000円引いて、2,980円で提供します。条件は、この金額は最初の一年間のみで、1月31日までに契約すること。無論、1年間お試し利用して、1年きっかりで止めても言い訳ですが、それなりに使い出したらクラウドの利便性に取り憑かれて止められなくなるはずなので、Pogoplugと利用者双方にメリットのあるキャンペーンかなと思います。もちろん、速度や安定性が価格性能比で満足出来れば、ですが。おまえはどうするのか悩んでいます。個人でそんなに大容量は使わないので、お寺として使うかどうかになります。個人利用って、動画や写真がメインになりますよね。妻の在所で子どもたちのビデオを見せてあげるときに有用かなと思いますが、ストリーミングには定評があるPogoplugですが、クラウドへのアップロードはどんな様子なのか、未調査の段階なので心配。お寺として使うとなると、各種バックアップデータなども含んで重要とされるデータが100GBほどあります。ファイルサーバーでお寺の各所から参照出来る状態で運用していますが、火事や自然災害を考えると、クラウドにデータを置くというのは1つの安全策です。安心料として、初年度2,980円、その後も4,980円、安いです。破格ですよ。100GBをクラウドサービスで使おうと思ったら、毎年けっこうな金額になります。ただ、データの中には過去帳を電子化した物が含まれます。これだけは何があっても流出させられませんし、火事で失いたくもありません。本尊…

我が家にも雨白年会費値上げのご案内が届きました

イメージ
アメックスのプラチナカードが、2月請求分から値上げになるというご案内が、いよいよ我が家にも届きました。インビテーションの際に届けられた薄い冊子の新装版、というようなイメージです。あの時の物よりは多少は具体的になってますが、結局の所、2月になってみないと分からない、という感じ。今でもデスクに問い合わせれば詳細を教えてもらえるようですが、そこまでするほどでもないかなぁ。今日のお便りでおおまかには把握出来ますし、2月に入ればたぶんプラチナ専用サイトに掲載されることでしょう。珍しく、早々と案内がサイトに出てましたから。(MacのSafariからアクセスしてると、割りと不具合が多いので、ちゃんと見られるのか(技術的な意味で)心配ですけど)クレオタ街道方面のブログでも最近ホットな話題となっている今回の値上げ。案内が届いたという方々のブログを見ても、イマイチはっきりした内容が語られないなと思っていたのですが、自分の元に届いてみて理解出来ました。詳しい案内ではあるのですが、もうちょっと知りたい、そこの所が書いてないのです。無料宿泊券も、全ての対象ホテルが列挙されていませんし、ダイニング・アクセスがエリアが広がったと書かれていますが、どの程度広がったのか、静岡県に対象レストランがあるのか、具体的なことが分かりません。詳細は、プラチナ専用サイトへどうぞ、という一言が必ず添えられていますが、まだ新特典は反映されていませんし・・・というわけで、非常にもやもやしている状況なのです。まあでも、ヒルトンVISAプラチナの冊子よりはワクワクしてしまうのも事実。なんででしょうねぇ、特典の威力としては一点集中型のヒルトンVISAプラチナカードの方が強力なのですけど。いずれにせよ、私が活用するにはとてもとても分不相応なサービス内容ばかりなのですが、趣味の範疇と言うことで、もうしばらく無理して維持しようと思います。たまの旅行に行くのに、ホテルが割安になるのが地味に嬉しいのですよ。それだけでは年会費分は回収出来ませんけれど、良い夢見させてもらってる代金だと思ってます・・・

家族カード発行の手続き

ヒルトンVISAプラチナの家族カードを入手しようと、昨夜奮闘しました。Vpassからオンラインで家族カード発行の申込書の取り寄せ手続きが出来るかと思っていたのですが、結局、提携カードはFORYOUデスクに電話してくれ、という表記しか見つけられませんでした。そんなに提携カードって、違う扱いにしなくてはならないものなのでしょうか。しょうが無いので、カード裏面に書いてあるプラチナデスクに、今日になってから電話しました。プラチナデスクと言っても9時〜17時なんですよね。ただ、応対はとても気持ちよく、FORYOUデスクに転送されるわけでも無く、そのまま受け付けて頂けました。そのうちに申込書が届き、簡単な審査があるので2〜3週間で発行になるとのこと。アメックスもそれぐらいかかりましたから、そういうものだと思ってます。雨白の場合はこうした用件もコンシェルジェが24時間受け付けてくれます。それが会費の差、でしょうかね。ヒルトンVISAプラチナカードを受け取って初めて知ったのですが、三井住友のプラチナは、コンシェルジュの仕事内容にカードについての問い合わせは含まれないんですね。アメックスが特殊なのか、どうなのか。他のプラチナクラスのカードを取得する属性も気合いもありませんが。ともかく、こうした違いを発見出来る境遇に出会えたことに感謝して、楽しむことにします。ほんと、なんでこのカード、発行してもらえたんだろう・・・。そこそこの年齢になってきた、というのもあるのかも。あとは宗務所パワーかな。わずかな日当とは言え、年収を少し押し上げてくれてます。二足のわらじ万歳!

渋いカード、届きました!(ヒルトンVISAプラチナ)

イメージ
ついにヒルトンVISAプラチナカードが届きました!速達で!別便でしたが、IDカードも速達で同日着です。留守中の出来事でしたが、郵便屋さん、2回来たということです。やはり自署届を速達で返送すると、急いでくれるようですね。急いでいるけども電話するのが億劫な方は、速達を使うのが良いかもしれません。実際に届くのも速いですしね。重々しい黒い箱の中には、カード台紙、カード、基本情報のパンフレット、保険情報、契約約款が入っています。外箱は、お菓子の箱のようにビリビリっと開けるタイプですので、中身を戻して保管する用途には使えません。私はカード類は、封筒ごと保管することにしているのですが、これだとちょっと保管しづらいですね。でも、普通の封筒に入ってくる雨白よりも高級感があって嬉しいです。そして、カード本体。緑がかってるんです。申し込み以来散々クレカブログを巡回していまして、何度もカードの画像は見ていたのですが、なるほど、それぞれのホルダーさんが書かれていた色合いというのはこういうことかと納得した次第です。渋くてレジで出しやすそうですけれど、知らない人が見たら平カードです。雨白と似たような境遇ですね。大好きです、そういうアプローチ。与信枠は最低ラインとなりました。まあ当然でしょう。年収を超えるわけがありません。こんな与信枠、使い切れないですし、使い切ったらカード破産確定であることに変わりはありません。JCB金は各種キャンペーンの当選確率アップのために支払い名人に登録して、大嫌いなリボ払いを表面上は使っていることになっますが、こちらのマイ・ペイすリボは登録しませんよ。ヒルトンVISAゴールドと違い、登録しても割引はありません。リボなんて、怖いです。とりあえずあとは、家族カードを発行してもらって。タクシーチケットももらっておこう。たまーーーーーーにしかタクシーに乗る機会はないですけど。家族カードは入会と同時発行が出来るのですが、落選すると思っていたのと、妻に署名を書いてもらうのが面倒だったので、入会時には記入しませんでした。でも、120万の決済をするには、家計の支出もこちらに回さなければとても足りません。妻の協力が必要です。家計のメインはANA-AMEXですが、目標マイルは貯められたので、しばらくヒルトンVISAに振り分けて、ダイヤモンドVIP資格とヒルトン名古屋あたりで無料宿泊出来るポ…

とあるホテル提携なVISAカード、発行してもらえることに

大晦日にポチってしまったとあるホテル提携なVISAカードの審査結果が、今日の午後にメールで届きました。このたびは弊社クレジットカ−ドをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
入会審査の結果、カ−ドを発行させていただきますので、本メ−ルにてご連絡いたします。ということで、合格です!申し込んでいたのは、ヒルトンVISAプラチナカード。三井住友カードなので、オンライン申し込み後に、自署届が送付されてきます。それが届いたのが昨日のお昼。待ちに待った自署届でした。記入欄は3カ所・・・だったかな?申込書への自署と、引き落とし用の口座の自署と、あと何だったでしょうか。一日前のことが思い出せずにいますが、こんな私でもプラチナカードもらえました。(追記:もう1カ所は、銀行印の捺印を数に入れただけのような気がします)郵便受けから取り出して30分ほどで、郵便局へ行って速達で発送していました。速達でも午後に発送すると相手先には午後届く、という距離のはずですが、翌日である今日の午後に審査結果が出たと言うことは、午前中に届く時間帯に間に合っていた、ということなのかな。田舎だから。私書箱宛なんですよね、自署届。一日何回確認しているのかにもよりますが・・・また、すぐに審査結果が出たのは、速達で送ったのが幸いしたのかもしれません。いつ頃に審査結果が出るか、来週頭にでも担当部署に電話で問い合わせれば、それ以降の処理を急いでもらえるかなぁ、なんて思っていたのですが、速達の印が押されている封筒は、電話せずとも急ぎの気持ちが伝わったのかも。尚、カ−ドの発送は、本日より原則2営業日後(※)に簡易書留郵便にて手配いたします。ということなので、来週火曜の発送になるでしょうか。最短で水曜日、かな?久し振りの新しいカード、早く拝んでみたいです。それにしても、三井住友カードのプラチナ級が発行してもらえるとは、信じられません。提携カードだから少しは審査が甘くなっているかな、なんて、甘いのは自分の考えだっていうようなつもりだったのですが。3月の出張用に押さえてあるSPG系列のホテル、ヒルトン系列に変えなくっちゃ。Hオナーズのステータスがゴールドに変わってから予約した方が良いのかな。ヒルトン系列のホテルはまだ一度も泊まったことが無いので、予約後にステータスが変わった場合にゴールド特典を予め選択出来るのか、よく分かり…

THE CARDが見当たらない

THE CARDというソフト、ご存知でしょうか?アスキーと名の付く会社が作っていたカード型データベースソフトです。正太寺でも長年愛用していまして、昔から内容の変わらない業務についてはTHE CARDを使い続けてきました。住職が。昨年末に住職の使うPCが突然電源すら入らなくなり、急遽新しいPCを誂えたのですが、その際にTHE CARDのセットアップを失念していました。今年に入り、住職から不便をしていることを知らされ慌てているのですが、お寺の新年行事と宗務所の仕事で手一杯でいました。その後の情報では、THE CRADのセットアップディスクが見つからないとのこと。光学メディアからのインストールが必要なアプリについてはひとまとめになっていたのですけれど、そういえば私も最近見た記憶がありません。すでに廃盤となっているこのソフト、なかなかに便利なのですよ。手順書という考え方が、一度理解すると非常に分かりやすい。どうしてもみつからなければFileMakerに移行するつもりでいますが、まだFileMakerに慣れませんし、第一今まで使っていたデータベースを移植するのがめんどくさい。データはExcelで読み出して使うことは出来ているようですけれど。・・・THE CARDのデータって、Excelで直に読み込めるの?ともかく私も捜索隊に加わらねばなりません。今日は午後から半日、空いてます。なんとしても発掘しなくては。では、捜索隊第二陣、行って参ります!

デスク経由の予約でもPriorityClubRewardsのポイントが付いた

昨年末にヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルに家族で泊まりまして、予約は雨白デスク経由で行いました。ベネフィットがあったんです。予約しようとした時点で、通常のキャンセル規約(2日前までならキャンセル手数料無料、だったかな)で予約できる価格としては、雨白ベネが最安でした。小さな子連れの旅行は、いつ風邪をひいてキャンセルの憂き目に会うか分かりませんから、事前決済でお得になるプランは、怖くて使えません。その意味で、最安価格を選択できたことになります。ありがたい。予約が完了するとほどなくPCR(PriorityClubRewards)にも予約が反映されました。ただ、詳細情報は子どもの人数も反映されていないなど、適当な感じでした。さらに、この宿泊で何ポイント獲得できるかというのが見れるのですが、デスク経由の予約には、ポイントが獲得できないプランです、という旨が書かれていました。ありゃりゃ。この宿泊のためにPCRにサインアップしたのに。そしてやはり、宿泊から2、3日してから確認しても、ポイントは付かないままでした。と思っていたら。今日になって久し振りに確認してみたら、無事にポイントか付いていました。宿泊ポイントとして規定通りの2,000ポイントと、PCR加入初回宿泊ボーナスで1,500ポイントが加算されていました。ただ、すでにエリート資格をカウントする期間は、1月1日から新年度が始まっていまして、デスク経由の予約がカウント対象になるかどうかまでは確認できませんでした。デスクに聞けば、調べてもらえるとは思うのですが。残念ながら当面PCR系のホテルに泊まる予定は無いので、これ以上の確認はいたしません。ホテル修行系のブログはたくさんあるので、探せば答えになりそうなブログが見つかるかも知れませんけれどもね。今はホテル提携VISAなカードのことで頭がいっぱいです。まだ書類が送られてきません。この三連休がタイミング悪いっ!また泊まりで出かけたいなぁ。

とあるVISAなホテル提携カードを申し込みました

イメージ
大晦日の夜。そろそろ寝ないと明日の元朝祈祷に差し障りが出る、という頃。年越し準備の疲れからか、若干判断力が緩くなっておりまして、久し振りにクレジットカードをポチッとしました。もしも審査に通っちゃったりすると、割りと会費が高いので、JCBの解約も考えなくちゃならないし、毎月年会費積立を雨白に加えて行わなくちゃならないしでけっこう大変なのですが、最近パソコン関係の趣味も落ち着いてしまって、胸を張って趣味と主張できる趣味が再び存在しない生活になってきているので、これが趣味と言うなら、多少の出費にも耐えられるかな、なんて。外資系ホテルとの提携カード。系列ホテルでの会員ランクがいきなり少し上になって、さらにその上も取得しやすくなるというカード。たまに旅行に出かけたときに、なるべく綺麗なホテルに泊まるのが上で書いたような、最近の趣味と言えそうな趣味。良い待遇が受けやすくなるなら、嬉しいじゃないですか。ただ、その分審査も厳しめなので、私の属性では無理だろうな、と判断したのもポチッと出来てしまった理由です。雨白だって、なんでインビが来たのか、未だに首をひねるぐらいですから。ところが、今晩(1月10日)、審査状況照会画面が以下のようになりまして。なんと、一次審査は通過してしまったようです。18時半にはオンライン申し込み直後から何ら変化の無い「入会手続き中」表示だったのですが、19時半には上のように更新されていました。担当部門の方は何時まで仕事してらっしゃるんでしょうかねぇ。収集している情報によれば、この画面になれば合格確定という話も多いのですが、一方で、書類返送後に落選したという報告も少ないながら存在しています。まだまだ気は抜けません。いやでもこれは、楽しみになってきました。まだ書類の到着を待っている段階ですが、審査無事に通ったら、嬉しいなぁ。

手帳タイプのiPad miniケース、スマートフリップシェル

イメージ
電車移動時の動画鑑賞のために、スタンド機能を備えたiPad miniケースを探していました。普段はナビ用途なので、取り付けの都合から裸族運用なのですが、新幹線に乗るときなどは貴重な動画鑑賞タイムとして活用するべく、ケースが必要になります。いろいろと調べまして、当初はサンワサプライの「フラップがスタンドにもなるiPad mini専用ケース。iPad miniをしっかり保護するハードケース。」を考えていたのですが、なんとなくトリニティさんを眺めていて、スマートフリップシェルに心変わりしました。カード収納用のポケットが付いているので、名刺を入れておくのに便利そう。マグネットが近くに埋め込まれているようで、磁気カードは避けてくださいと書かれていますから、クレジットカードは止めた方が良さそうです。私の場合はBookBook for iPhone5にクレカを収納してますので、スマートフリップシェルに入れる必要性はありませんが、クレカ収納場所に困っている人には、試してみたい場所であるかも知れません。ちょっと惜しい。以下、実際の商品画像です。ケース本体。そんなに安っぽさは感じません。手に持った感じは良い具合です。右側の枠にiPad miniをはめ込みます。頻繁に取り外しをするには少し面倒です。左側のスリット部分がカード収納部と、スタンドにする際の引っかかりを兼ねています。説明書も付いています。iPad miniを納めるとこうなります。スタンドにしてみました。この状態で、ビデオ鑑賞が出来ます。カードスリットのどの場所に引っかけるかで、角度調整が出来ます。横からのアングル。iPad miniが非常に薄いので、ケースを付けても厚さを感じません。ちょっとモノの良い手帳を持っている感覚で、ウキウキします。新幹線車内で1時間ほどビデオを見ましたが、良い具合でしたよ。すぐにたためますから、通路側の席に座り、隣の席の人が出入りする際も、スマートに動作できます。iPhoneやミュージックプレイヤーでするように、イヤホンコードを本体にグルグル巻きにしても、様になりますよ。良い買い物をしました。