投稿

8月, 2020の投稿を表示しています

一年ぶりにVivotab note 8の不明なデバイスが明朗なデバイスになった

イメージ
Vivotab note 8をいじっています。ASUSデバイス特有の、電源を繋いだりすると画面にオーバーラップして表示されるあのマークを消したくて、調べているのです。
MicroUSB端子がイカれかけているのか、電源に繋ぎっぱなしになっているのに、「電源につながったよ〜」とばかりに頻繁に表示されるのです。


その過程で、デバイスマネージャに残っていた「不明なデバイス」が気になって調べてみたら、5ちゃんねるの「【ASUS】VivoTab総合Part34【Note/8/TF/RT/Smart】」に解決策が載っていました。
GPSなんですね。「Broadcom GNSS 4752」と検索するとlevonoのページのドライバーがヒットしたので拝借。普通にインストールできました。無事に不明なデバイスが無しになって、気持ちいい。
で。問題はそこじゃなくてね。
スタートメニューにASUSフォルダがあるので、その下の「ASUS On-Screen Display」を起動。「ASUSオンスクリーン・ディスプレイを有効にする」のチェックを外すだけで解決でした。1時間ぐらい悩んでたのになぁ。ドライバーインストールの後になんとなくスタートメニューを見たんです。最初に見ればよかった。


これで常時電源に繋ぎっぱなしの固定デバイスとしても使えるようになりました。よしよし。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

楽天モバイル UN-LIMIT開通しました

イメージ
ちゃんと公式でiPhone向けの初期設定方法が用意されていました。
初期設定方法(iPhone・iPad)
これを読むと、eSIM版であっても配達を待たなきゃならないことが書いてありました。スタートから数ヶ月、ちゃんとしてますね。iPhoneは非公式対応だと思っていたので、全然調べていませんでした。海外ローミングやAPNの自動設定など、いくつかできないことがあるものの、公式でもこうしたページが用意されているというのは安心ですね。
届いたSTART GUIDE。この裏面にQRコードが貼り付けられていました。


その後にプロファイル設定用のQRコードが表示されますが、iPhoneで表示させてしまうと、これをそのままiPhoneで読み込む方法がありません。iPhoneの「モバイル通信プランを追加」機能は、QRコードを読む機能はありますが、例えば写真ライブラリに保存したスクショを参照する、ということはできません。
私はQRコードを表示した状態でスクショを撮り、Macで表示させて読み取りました。この辺の連携がiCloudでサクッと出来るのは便利ですが、もっと便利にして欲しいですね、アップルさん。
iPhone1台しかない場合は、印刷するしかないのでしょうかねぇ。
あとはAPN設定。rakuten.jpと2カ所に入力するだけ。んー、私の知っているAPN設定と違う。
ローミングの設定についてはオフのままでいいみたいですけれど、auエリアとの切り替えは、何もなしでしてくれるのかな?楽天エリアから100km以上離れた我が家で通信はできているようなので、設定は問題ないようです。
ただ、アンテナの立ちが悪いです。auの電波、こんなに届かなかったかな。午後から少し出かけるので、その際にまた試してみようと思います。
とりあえず開通です。キリ良く8月1日から。楽天モバイルさん、1年間、よろしくお願いします。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

zenback