さて、今日のApple Watch 5バッテリー残量は

いちいち Series と付けるのが面倒になってきた

5時半から装着し(装着という表現がふさわしい)、22時14分現在、32%残ってます。68%を約17時間で消費したので、1時間あたり4%ぐらいの消費、と。以前の記事で5%としてますから、watchOS 6.01にアップデート後はやや消費が抑えられたということですね。


たかが1%、されど1%。32-17は15。残り15%というと寝るまで持つかどうか微妙なラインです。それが32%も残っているんですから、日中にもう少しアクティブに使ってもなんとかなりそう。お風呂の間に少し充電すれば15分でも10%弱は回復しますから。

私の場合は一応、OSアップデートで節電効果が出ているということになります。まだまだOSのチューニングで延ばせる可能性があるかも?!と期待できますね。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。