投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

モニター使用中のNew XPS13は、長期間使い込みたくなる存在感

イメージ
帯状疱疹に伴う体調不良のため、原稿を書いてから投稿するまでに随分間があいてしまいました。8月6日頃に書いたエントリーです。そーなんだー、と思いながら読んでいただけたら幸いです。 Dellアンバサダーのモニタープログラムに当選し、三週間ほどですがNew XPS13を試用する機会を得ました。仕事で書いている「住職のぼけ日記」が毎日更新のはずなのに滞りがちなので、その解消の一助として抱負を記入したので、それに沿った試用をしなきゃいけないなと思っているところですが、時はお盆。しかも酷暑。正直に言いまして、お盆が終わる15日以降にならないとまともに使う時間なんてないんじゃないかと感じています。とりまちょっとしたベンチでも取ろうかと。ついでに先日購入したSurface Proと比較でもしてみようかと、少し時間の取れた夜にこれを書いています。モニターでお借りしたNewXPS13は、4Kディスプレイと1TBのフラッシュストレージ、16GBのメインメモリーを搭載したモデルです。なにげにフルスペック。起動して最初に気になったのは、ファンの音です。通常のファンの音以外に、異音といってもいいような音が混ざっています。 #デルアンバザダー のモニターでXPS13を試用してます。三週間弱のお付き合い。そのファーストコンタクトでいきなり感じた不満が、こちらのファンの音。普通のファンの音に混ざってガラガラという音が出てます。個体差ならいいんですけど。#パソコンpic.twitter.com/OKskqjbxQG— m_bozu (@m_bozu) 2018年8月6日 モニター機として使い込まれたゆえの症状なのか、Dellとして許容範囲内の個体差なのか、どちらかといえば不良品に当たるものなのか、何とも言えません。ファンがあるはずのSurface Proがほとんど無音で使えることと比べると、静粛性能と、それに伴う心地よさの面では完敗です。つぎにサイズの比較。右がXPS。XPSはモデル名の通り13インチ(3840x2160)のディスプレイを搭載しています。一方Surface Proは12インチ(2736x1824)。ともにタッチパネルディスプレイ。単純にインチ数で比べたらXPSは一回り大きいのですが、とことんこだわった狭額縁のために、ほとんど差のない大きさです。ただ、個人的な好みは16:9よりも3:…