投稿

一年ぶりにVivotab note 8の不明なデバイスが明朗なデバイスになった

イメージ
Vivotab note 8をいじっています。ASUSデバイス特有の、電源を繋いだりすると画面にオーバーラップして表示されるあのマークを消したくて、調べているのです。
MicroUSB端子がイカれかけているのか、電源に繋ぎっぱなしになっているのに、「電源につながったよ〜」とばかりに頻繁に表示されるのです。


その過程で、デバイスマネージャに残っていた「不明なデバイス」が気になって調べてみたら、5ちゃんねるの「【ASUS】VivoTab総合Part34【Note/8/TF/RT/Smart】」に解決策が載っていました。
GPSなんですね。「Broadcom GNSS 4752」と検索するとlevonoのページのドライバーがヒットしたので拝借。普通にインストールできました。無事に不明なデバイスが無しになって、気持ちいい。
で。問題はそこじゃなくてね。
スタートメニューにASUSフォルダがあるので、その下の「ASUS On-Screen Display」を起動。「ASUSオンスクリーン・ディスプレイを有効にする」のチェックを外すだけで解決でした。1時間ぐらい悩んでたのになぁ。ドライバーインストールの後になんとなくスタートメニューを見たんです。最初に見ればよかった。


これで常時電源に繋ぎっぱなしの固定デバイスとしても使えるようになりました。よしよし。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

楽天モバイル UN-LIMIT開通しました

イメージ
ちゃんと公式でiPhone向けの初期設定方法が用意されていました。
初期設定方法(iPhone・iPad)
これを読むと、eSIM版であっても配達を待たなきゃならないことが書いてありました。スタートから数ヶ月、ちゃんとしてますね。iPhoneは非公式対応だと思っていたので、全然調べていませんでした。海外ローミングやAPNの自動設定など、いくつかできないことがあるものの、公式でもこうしたページが用意されているというのは安心ですね。
届いたSTART GUIDE。この裏面にQRコードが貼り付けられていました。


その後にプロファイル設定用のQRコードが表示されますが、iPhoneで表示させてしまうと、これをそのままiPhoneで読み込む方法がありません。iPhoneの「モバイル通信プランを追加」機能は、QRコードを読む機能はありますが、例えば写真ライブラリに保存したスクショを参照する、ということはできません。
私はQRコードを表示した状態でスクショを撮り、Macで表示させて読み取りました。この辺の連携がiCloudでサクッと出来るのは便利ですが、もっと便利にして欲しいですね、アップルさん。
iPhone1台しかない場合は、印刷するしかないのでしょうかねぇ。
あとはAPN設定。rakuten.jpと2カ所に入力するだけ。んー、私の知っているAPN設定と違う。
ローミングの設定についてはオフのままでいいみたいですけれど、auエリアとの切り替えは、何もなしでしてくれるのかな?楽天エリアから100km以上離れた我が家で通信はできているようなので、設定は問題ないようです。
ただ、アンテナの立ちが悪いです。auの電波、こんなに届かなかったかな。午後から少し出かけるので、その際にまた試してみようと思います。
とりあえず開通です。キリ良く8月1日から。楽天モバイルさん、1年間、よろしくお願いします。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

楽天モバイルのeSIMがまだ来ない

イメージ
eSIMはまだ準備ができていないようなのですが、発送物の準備はできたようです。メールが届いていました。
宅急便で送ってくるようで、意外に分量があるのだろうかと、よく分からないワクワク感に包まれています。
メールの最後の項は「SIMカードをお申し込みの方」というわけで、届いたらSIMカード挿してくれよな、と書いてあるんです。まあ私はeSIMなのでね、物は届かないからね。それにしてもいつになったらQRコードだかプロファイルのダウンロードだかが出来るようになるんだようねぇ、全く。


と思っていたら。


へ?
お届け後に?
ダウンロードの?
案内メールを送る?
は?
eSIMの一番の特徴は、物理的な存在では無い、ということです。電子的な存在。今まで必須だったSIMカードを届けなくてはならないという、どうにも短縮出来ない時間を短縮することが出来る存在なのですよ。
それなのに、お届け後にメールを送るということは、物理SIMの方が早く開通出来るってことじゃないですか。
どうなってるの?
まあまあ、楽天さんのことだから、そんなこと言いつつも、今夜遅い時間にいきなり「用意できたよ〜」ってメールが来るに決まってますって。
ね。
待ってますよー
急ぎの事情もないけれど。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

楽天モバイル申し込みました

Rakuten UN-LIMITのeSIMを15時前に申し込み終わりましたが、その日のうちには開通に至りませんでした。数時間かかるとは聞いていました。17時で業務終了かな、というのは失念していました。本人確認いるんですからねー、せめて午前中に申し込まないと、当日開通は無理ですよねー
というわけで、開通したところで何か劇的に変わるというわけでも無いのに、ソワソワしています。
開通して一番最初に試したいのは、お昼と夕方のauローミングの速度。肝心の楽天モバイルはエリア外なのでそれしか試せませんが、お昼と夕方に本当に速度制限されてないのでしたら、申し込んだ甲斐は十分にあったということになります。
どうなりますかねー。楽しみです。
一点、分かりづらかったところを。
eSIMなのに、配達希望日を聞かれるのです。本当にeSIMを申し込むことになっているか何度も確認してしまいましたし、申し込みポチり直後も、本当に手続きが正解だったか心配になりました。
何やらちょっとした書類というかパンフというか、そんな程度のものが送られてくるらしいです。ビビらせんなよー
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。 書き続ける!住職の平常心日記
noteも毎日書いてます

Cosmo Communicatorも安定しちゃってネタがない

みなさん、Cosmo Communicator使ってますかー?
良い端末ですよね。メイン機として運用しなければ。私はそこまで漢ではないのでサブ機運用、というか、お寺の代表携帯番号を入れて使っています。あまり電話かかってこないのでサブ機気分。
ファームウェアもV23になってからは、着信が受けられないといったこともなく、普通に電話としても安定しています。ただ、心配になってメイン機のiPhoneから電話をかけたりはしますね、まだ。
そのiPhoneも、実はたまに着信を受けなくなっているとか、あるんですよ。他が安定しまくっているので気づきにくいですが、Web見ていて変に応答がなくなったときとか、要注意。こんな時にも、常時2台持ち歩いていると確認が手っ取り早く出来て便利ですね。
最近Cosmo Communicatorで何か不具合出たかなー、と思い返してみても、何も思いつきません。これではブログネタにもならない。困った。HDMI出力を試すとか、まだやってないこともあるのですが、仕事上必要がないとなかなかモチベーションも湧かないお年頃になってしまい、ガジェッターとしても失格ですね、これでは。
スピーカーの左右が逆なのは直してもらいたいです。これが直れば傍でYoutube流しておくのにちょうど良いサイズ感。出番が増えるのですが、そうなるとバッテリーの持ちが気になるかも。今は全然気になりません。これもサブ機であるからこその感想でしょう。
最近は正太寺のLINE公式アカウントでLINEコールが使えるようになったので、電話番号を知らない方でもLINE公式アカウントを友達登録してもらいさえすれば、通話ができるようになりました。Cosmo Communicatorで着信を受けられるようにしてあって、少しラグはありますが、手軽だし、無料だし、悔しいけど良いサービスです。(ラグはCosmo Communicatorのせいでは無いと思う)
檀家さんからの法事の予約などに使ってもらえればと思っていたのですが、お悩み相談にも向いているようです。LINEのアカウントが分かってしまうので完全匿名で相談できるわけではありませんが、やはり手軽というのは良いものなのでしょう。
公式アカウントからの情報発信ははっきり言ってかなり頻度は少ないのですが、数人のお檀家さんとはLINE経由でやりとりが成立していて、お檀家さんの世代が…

遅ればせながら楽天モバイルについて調べた

TAC Podcast 2で話題の楽天モバイル。もちろん手放しで褒めているわけではなく、Rakuten Miniの技適問題については厳しい意見を出したりと、大変信頼度の高い紹介をしてくれていて、そろそろ300万名限定の初年度無料をお試ししてみようかな、なんて思わされました。
よくよく見たら「増減の可能性あり」と注意書きがされていて、場合によっては増やすことも十分あり得るなと思ったのですが、シェアを優先するのか収益化を優先するのかで判断が変わってきそうで、試すなら早いうちに、という世の真理に従った方が良さそうです。
私が使うならばiPhone XSでのeSIM運用ということになり、サービスイン当初は茨の道だったと思われます。最近はRakuten LinkアプリのiOS版も登場して、最初の手続きがだいぶやりやすくなったのではないでしょうか。(初期バージョンはeSIMだとアプリが起動しなかったらしいけど)
私が住んでいる静岡県湖西市は当面サービスエリアには含まれそうにありません。最寄りでも名古屋市。政令市である浜松市ですら、かけらもエリアに入っていません。
期待しているのはauエリアを使えるローミング機能。今の所混雑時間帯の速度制限も無いと思われるのです(混雑しているからその分は速度が落ちる)
IIJmioを使っているのですが、お昼と夕方の通信速度制限がかなり厳しめなので、それを迂回する目的として、十分に役に立ちそうなのです。月間5GB通信できて、その後も1Mbpsに制限されるのですが、それでも昼・夕方のIIJmioよりも速度がはるかに出ています。Google Mapsが描画されないんですからね。
ランチタイムに妻と出掛けたせっかくのひと時、次の休暇にどこへ行こうかと相談するのに、お互いIIJmioなのでiPhoneがほぼ機能しないのです。
今はコロナ禍のせいでランチタイムに出かけることすら激減していますけどね。隣町浜松市でクラスター発生ですよ。全国ニュースにならないのが不思議なほどの人数が感染しているのです。1400万人都市の東京で200人台で騒いでいるなら、80万人都市でいきなり30人、その後も順調に増えているクラスターを報道しないのはなぜなのかと不思議でなりません。東京キー局にとって関東圏以外は日本では無いのだろうか。
最初の事務手数料さえ負担すれば(でもポイント還元されるらしい…

LINEコール、マナーモード無視してくる

正太寺のLINE公式アカウントではLINEコールを受けられるようにして、電話がかかってくるのを手ぐすね捻って待ちかまえているのですが、着信音がマナーモードを無視してくれるので悩ましい。
CosmoCommunicatorで使っていますが、機種固有の問題なのかは不明。iPhoneでは試してない、というか自分で試すにはなかなか限界があって、公式アカウントを扱うLINE Official Accountアプリと、LINEアプリが同時に入った状態で、LINEアプリからLINEコールすると、LINEアプリからの呼び出し音はするものの、Official Accountアプリの着信音はマナーモードに関係なく、鳴らないのです。
LINEアプリをiPhoneからCosmoCommunicatorに移すか、家族の誰かにLINEコールしてもらえば良いのですがね。
それはともかく、CosmoCommunicatorは一時、マナーモードにしても通常の着信音が鳴ってしまう時期がありました(最初のことは覚えていないので、最初からなのかは言い切れない)。最新のファームウェアでは、マナーモードにしておけば電話の着信音は鳴らなくなってますが、それまではサウンド設定で着信音の音量バーを最小にしなくてなりませんでした。ちなみに、バイブレーション設定は未だにまともに動いていません。ブブって一回鳴るだけ。絶対気づかない。
それでも、せっかくマナーモードにするだけで着信音が鳴らなくなったというのに、またこれでマナーモードにする際の手間が増えてしまいました。すでに利用者も現れているLINEコールをやめにするわけにもいかないし、役に立っているし、さぁ、どうしたものか。メイン端末のiPhoneで受けるようにするのが手っ取り早いものの、用途を分けたいという当初の目論見が音を立てて崩れていくので…
さて、ここで問題発生。CosmoCommunicatorのバイブ機能がまともに動くようにならないか設定をいじっていたら、マナーモードなのに着信音が鳴るようになってしまいました。悪夢再び。私が一体何をした。検索すると古い5chのログが出てくるのですが、その際も困っているのは一人だけのようで、誰からもアドバイスをもらえていませんでした。
レアな症状なのでしょうか。もう、どうしたら良いのこれー
——————————
何か共感できる内容がありました…

Cosmo Communicator、うちのは当たり端末?

イメージ
Cosmo Communicatorが来てから、ファームウェアアップデートが何回もあったり、そのうちの一回はファームウェア自体が不良品だったり、なかなか楽しませてもらっています。
電池持ちが悪いとか、カバーディスプレイが暴走するとか、割と散々な評判が多いのですが、不思議と私のところの端末は、さほど問題なく動いています。
全く問題ないわけではもなく、カバーディスプレイがたまに愛応えなくなることはあります。電池持ちも良いとは言えません。でも、カバーディスプレイは再起動すれば元に戻るし、電池持ちもヘビーに使わなければ1日は十分持ちます。メイン端末にすると途中で充電したくなるでしょうが、私のようにサブマシン&テキスト入力端末として使うのであれば、よっぽど大丈夫です。
なのですが。電池持ちがすごい悪い端末をお使いの方も見受けられます。Twitterの#CosmoCommunicatorをウォッチしていると、悲鳴や嘆きが聞こえてきます。良い話はなかなか語られません。まあ、そういうものではあるので逆バイアスをかけて評価のバランスを取らなくてはなりませんが。
カバーディスプレイをオンにしていて電池持ちに不満を感じないという意見は、私以外に見受けらません。Cosmo Communicatorに手を出すのは、相当な猛者ばかりと思われますので、設定や使い方の問題ではないでしょう。私の使い方がベトマッチしているか、私の端末が物凄い当たり端末か、そのどちらかでしょう。いずれにしても、私はラッキーなのですね。
これから手を出す人は、相当慎重に検討した方がいいと思います。今クラウドファンディングしている来年登場の製品の方が、出来は良いものになりそうです。
いずれにしても、このレベルのキーボードを搭載しているスマホは他に選択肢がありません。そして、いつでもどこでも文章を書いていたい人にとっては、このキーボードはかなり良いです。かな打ち入力ができると期待していたものの、キーの数が絶対的に足らず、ローマ字入力をせざるをえないという点だけが残念ですが、筐体サイズがこれ以上幅広になるとそれはそれで使いにくいので、なんともかんとも。
かな打ち入力界の雄、かなり濃ゆいITジャーナリストの西川善司さんが最近発売になったCosmo Communicator with HDMIを日本販売代理店のリンクスから提供を受けて、You…

SIGMA fpのファームウェア2.0がキタァん

イメージ
SIGMA fpのファームウェアのメジャーアップデートが出ました。ロードマップ通りにSDKに対応し、SDKそのものは7月上旬には公開されるようです。
サンプルとして、fpをPCとMacから制御できるプログラムが公開されるそうです。このサンプルでどこまで制御できるのか分かりませんが、フォーカス制御ができれば、Youtube用に自撮りする時にフォーカスが合わなくて苦労していた方々は劇的に救われるのではないでしょうか。
漫画家・イラストレーター・アニメーションキャラクターデザイナーの安倍吉俊さんはマニュアルフォーカスで自撮りをしているそうです。
↑一番好きな動画
自分が座る位置にピンポイントで合わせて、そこから動かないように撮影するという、なかなか大変な作業。それがMacを見ながら座ったまま調整できるということですから、きっと楽になるんじゃないでしょうか。
オートフォーカスも改良されているというので、マニュアルフォーカスでなくても良くなるかもしれませんし。分かんないですけど。自分のfpはまだアップデートしていないので、何一つ試せないのです。
私もいつか活用できる日が来るかもしれません。引き続きウォッチしていようと思います。
他のアップデート項目については、また追々。SDK使って何か作りたいという欲求が出ないのが自分的には寂しいです。「気のむいた時プログラマー」なんだけどなぁ。

SIGMA fpが来た

イメージ
どうして来たのか。
買ったから来たのだ。
JCBカードが不正利用を疑われて決済できなかったりしましたが、他のカードで無事決済できました。この場合、セキュリティ強めのJCBと、とりあえず決済できてしまった他のカードと、どちらを高評価すればいいのでしょうか。
支払いは来月10日、かな。タイミング的に微妙なところ。再来月なら少し余裕がありますが。一応確保してからポチりましたから、ちゃんと支払えますよ。
PanasonicのLX100をドナドナすることにして、少し足しにします。24,000円ぐらいで買い取ってもらえるみたい。発売後2年ぐらいしてから買ったので、59,800円で買ったのです。それから3年近くが経ったのにまだ24,000円で売れるなんて、やはり評価の高いカメラなんですね。
LX100も明るいレンズで、良いカメラです。AFの合焦速度が最新のカメラに劣ります。そこぐらいじゃ無いですかね。そこが大きいとも言えますけれど。
AFに関しては、多分SIGMA fpもそれほど優秀ではないという事前情報。LX100と入れ替えでちょうどいいわけです(どこが
初めてのフルサイズ機。これで、子どもたちを撮りたかった。私の人生のベストショットは、SONY α350で撮った娘の写真。一歳にも満たない頃に、笑顔のまま後ろに倒れていく瞬間を映したものが、10年以上が経過した今でもベストショットだと思っています。
次点が、やはり同じ娘を公園で撮った写真。今ではカメラに向かってポーズもしてくれませんが、2歳ぐらいの頃の娘は、カメラに向かって可愛くポーズをしてくれました。その瞬間をこれ以上ないぐらい絶妙に切り取れたと自信を持てる写真が、次点。
長女の時にはたくさん撮った写真も、次女ではだいぶ少なくなり、第三子の長男の時には極端に少なくなりました。
娘の方が可愛いとかじゃ無いですよ。
子どもが成長し、さらに人数も増えると、出かける時に持って歩くものがとんでもない量になります。そこにさらにカメラを追加で持つのは、いろいろ問題がありました。一眼レフなんて持ってのほか。そのうちにコンデジも持たなくなり、小さなビデオカメラ1台に。iPhoneのカメラ性能が十分になった頃からは、iPhoneだけで撮影するようになりました。
iPhoneは大好きですが、撮影に関しては、グッとくるもがありません。写りも綺麗なのですが、何か物足りない。…

まだ出る耳からおつゆ

耳の不調が続いています。リンデロンを塗り続けることで一旦はおさまった耳のおつゆ問題ですが、興味本位でそぉーっと耳の奥に耳かきを入れてみたら、液状のものがくっついてきました。
外には出てこないものの、中ではまだおつゆが出ているっぽい。
その状態からまた元の状態にやや戻り、耳の穴の入り口を触ると指が濡れるぐらいの時もまた出てきてしまいました。
そして今日。草刈りをしながらAirPods ProでPocastを聞いていて、2時間ほどして耳から外したら、耳の穴の周りがカピカピになっていました。おつゆが出てきて乾いたんですね。
前回耳鼻科で見てもらう前のひと月は、AirPods ProでPodcastを聞きながら毎日2〜3時間、草刈りをしていたんです。なかなか症状が好転しなかったのはなぜかと考えると、どうやら耳を塞いでしまうのがよくないのでは、と思い至りました。
とはいえノイキャンがなければ草刈り機の音に負けてしまいます。私が気分良く草刈りをするための大切な相棒を使えないのは、非常に困ります。
草刈りも梅雨の合間を縫って行うので、先延ばしにもできません。これは困った。
たくさんあるように見えたリンデロンも、半分ぐらいに減ってしまったように見えます。まさかの再診があるかもしれない。そしたらまた叱られてしまうのだろうかと、恐れ慄いています。
そんなこんななので、大好きなEar Duoも数日装着できずにいます。実はこれが地味につまらない。今できることは薬を塗って耳を大事にすることなので、再診せずに済むように、ケアを続けたいと思います。
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。

これは英文読むのが捗る

とりあえずトブさん(@tobu1)のTweetを見てください。
MacとiPad「辞書 by 物書堂」の連携を動画で。Macでコピーした瞬間にiPadで表示。英和辞書をいくつか持ってるのでほんと便利。 pic.twitter.com/Kt2noLeMDq— トブ iPhone (@tobu1) June 13, 2020

私も物書堂さんの辞書はいくつか使っているのですが、MacとiPadの連携とはなんぞや、と思ったのです。
iPadの「辞書 by 物書堂」アプリの設定を見ていたら、ありました。

クリップボード検索をオンにします。その他、ユニバーサルクリップボードを使えるようにしておきます。 https://support.apple.com/ja-jp/HT209460
この状態で「辞書 by 物書堂」アプリの検索タブや、個別の辞書アプリの検索タブにいる状態で、検索したい単語をMacで選択し、コピー。これですぐにiPad側で検索が実行されます。
「辞書 by 物書堂」アプリの検索タブにいる時には、検索した単語を含む辞書アプリが羅列され、個別の辞書アプリの検索タブにいる時には、その単語のページが表示されます。
Macのディスプレイ脇にiPadを固定しておけば、英文を読む時に横にどんどん単語を表示させることができて、捗りそうです。iPad用のアームが欲しくなってきました。
ユニバーサルクリップボードはかなり便利な機能ですが、まさかこんな応用もあるとは思いつきませんでした。トブさんに感謝です。
トブさんの直前のTweetの方が私のブログより利用イメージが分かりやすいかも。

Macの DeepL と iPadの「辞書 by 物書堂」を使うと、Macで分からない単語をコピーするだけで、自動的にクリップボード検索で調べられるので、翻訳とか字幕作成が便利すぎることを伝えたい。 pic.twitter.com/lQrbBGQ3vj— トブ iPhone (@tobu1) June 13, 2020
——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。

MBP2012はしばしお休み

メインのMacとしてはMacBook Pro(15-inch, 2016)を使っていますが、子どもの勉強を見ながらテキストを入力するために、MacBook Pro(15-inch, late 2012)が活躍しています。他にはCosmo CommunicatorやiPad Pro 12.9 with MagicKeyboardがテキスト入力には活躍するのですが、子どもの机のとなりに作ったスチールラックデスクに常設しているのがMBP2012というわけで、年季が入っている割に、使用頻度が高かったのです。
しかし、この先しばらくはお休みすることになります。
理由は、熱いから。
MacBook Proのキーボードは他のノートPCと比べても、熱くなりやすいような気がします。それでも最近までは気にならない程度だったのですが、気温の上昇とともに指への不快感が高まり、昨日とうとうお休みが決定されました。
代わりに寺務所に常設してあるiPad Pro 12.9をMagicKeyboardとともに夕方になると運んできて使うという運用になります。面倒ですけど。Cosmo Communicatorでも良いのですが、やはりローマ字入力よりかな入力をしたいので。
キーボードの熱は、以前は熱くてもそんなに気にならなかったのですが、最近は全然ダメです。年々過敏になっている気もします。指が痛むことが増えてからは余計に。
iPad Pro用のMagicKeyboardは良いですね。接続も確実だし、熱くなることもありません。12.9インチ用はさらに、変に小さいキーもないので幸せです。
仕事用メインとして使うMBP2016は、こちらもやはりキーボードの熱がすごいので、HHKBを使っています。ストロークが深いので押している実感がものすごいですが、指の関節が痛む日に使うにはちょっと深すぎます。でも、軽いタッチでも取りこぼしなく認識してくれるので、そぉっと叩けるようになればむしろ負担は小さいかもしれません。私にはまだそぉっと加減が難しいんですけれど。
ちょっとお高いキーボードですが、一度は触れて欲しいキーボードです。
ん。HHKBはお高いと思っていたけれど、iPad Pro用MagicKeyboardの方が高いですね。ということはHHKBはかなりお買い得ということです。おひとついかが?


ああEar Duo流通在庫のみになってしまった

お気に入りのヘッドセット、Xperia Ear Duoがソニーストアでの販売が終了し、流通在庫のみとなったようです。Amazonで検索しても、なぜか2万円台まで値を戻した新品か、中古品しか見当たりません。予備を買うことすらできないのか。
Apple製品であれば、市場在庫が減ってくると(Apple Online Storeからのお届け日数が長くなるとか)、後継品の登場が期待されるところです。しれっと在庫が戻ることありますが、期待を持たせてくれます。
ソニーさんの場合はどうなのでしょうか。そういう話はあまり話題になりませんし、一世代限りで終了というのもソニーさんではよくある話、本当によくある話なので、Ear Duoに関してはXperia Ear系列二世代目なので、よくがんばったと言えるかもしれません。
ちなみに、我が家で愛用中のXperia Hello!もやはり、ソニーストアでの販売は終了しています。私の琴線に触れる製品はことごとく販売終了となりました。今後の製品選びの参考に、ぜひ当ブログをご活用ください。

zenback