整備済品のMacBook Proを手に入れる

 3月上旬にMacBook Proの14インチモデルを、Apple Online Storeで注文していました。理由はまたいずれ書くとして、当初の予定では4月中旬に届く予定だったのです。

それが、例の上海ロックダウンで一週間延び、延びたお届け予定期間が終わる頃、一気に2か月延びました。6月2日〜16日とかいうお届け予定日になってしまって、色々と諦めモードただよっていたのです。

ロックダウンが緩和なり解除なりされない限りどうしようもないというのは分かりきっていました。それでも、メールのひとつもなく納期を延ばしたアップルさんには久しぶりに「おいおい」と思ったものです。Twitterを眺めていると同じ状況の人がいてホッとするものの、たまに届いたというTweetがあったりして、とても謎。吊るしモデルかと思いきや、CTOモデルだし。なんで?どうして?

そんなところへネタフルさんのTweetで整備済品情報が流れてきて、見に行ってみたらMacBook Proのカスタマイズモデルがたくさんあるではないですか。私が希望していたモデルもあったので、すぐさま注文へと動きました。整備済品を買うときは、即断即決が必要です。すぐに売り切れます。

初めてオリコのショッピングローンを利用して買うなど、戸惑う部分もあったのですが、無事に注文完了。ローン審査もすぐに完了。よかった。

在庫は国内のあるので、すぐに届きます。高価な品物ですから、どうせなら新品を使いたいという気持ちもありますが、新品価格よりも3万円弱安く買えましたから、その分でApple Care+に入るのも良いかなと思っています。MacBook Pro 14インチモデルのApple Care+は30,800円ですって。

今までApple Careにお世話になりたいシーンはほとんどなかったので、とても悩みます。iPhoneは必ず加入しているのですが、Mac本体で加入したことは無いんです。万一の時の修理代がべらぼーに高いので、価値は十分にあるとわかってはいるのですが・・・

ネタフルさんがTweetした5月6日の23時過ぎ現在でもまだ購入可能なモデルがありましたので、上海ロックダウンで困っている方は覗いてみたらいかがでしょうか。MacBook Pro 14インチに限って言えば、午前中には2ページあったのが、すでに1ページに収まるようになってしまってますから、だいぶ減りましたけれどもね。


——————————

何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

IPv6(IPoE)でようやくVPN復活

AfterShokz Aeropexでお風呂の中を電脳化

mail-entry.cgi説明書