Cosmo Communicatorまだかなぁ

8月23日に東京は恵比寿にて、backer向けのミートアップが開催されてから早3週間。9月末には一般向けにも発売ということですので、Contribution IDの順番に順次発送されてくるんだと思います。ID見る限りだと2000番台なので、初回出荷には間に合わないぐらいかな。9月3日付のbacker向けメールには、4000台分の基盤を製造開始し、約2週間で最初の発送をすると書いてありますが、最初の発送が4000台とは書いてありません。微妙。

2週間というと、後2日です。それから数日すれば、世界の各地で到着の報が溢れるんでしょうか。Twitterの監視が怠れません。日本のBackerも相当数いると思うので、日本語での到着報に期待が持てます。

現在はすでにINDIE GOGOにおいても一般向けの価格になってますから、80,955円です。それでも約10万円と予想されていましたから、値頃感はあります。私がbackした時は$619でした。1$=110円で計算しても68,090円ですから、思ったほど差がないです。ちゃんと完成したという安心代と思えば(がジェッター会住民にとっては)さほどでもないかと。

Gemini PDAという先代機があるというのが何よりの安心感。かなり評価の高い端末ですから、そこからさらにブラッシュアップされているというだけで期待ができます。もちろん、iPhoneのようなどんなシチュエーションでも安心して使えるというものではなくて、こちら側がある程度合わせてあげる場面はいたるところにあると思います。でもそこで工夫を凝らして便利さを向上させていくのがこうしたガジェットの楽しみ方です。楽しみながら、実用性も非常に高い。早く使いたい。

お寺の代表携帯番号を取得してありますので、その運用をCosmo Communicatorで行うつもりです。住職の直通電話としては現状維持でiPhone XS。大抵は住職が出るけど、ご隠居さんが出る可能性もあるよ、というのが代表携帯番号です。もっとも、ご隠居にCosmo Communicatorを預けるシチュエーションが想像できないですけれどね。逆に便利に使いこなしそうで怖い。

9月末に一般発売なら、それまでには手元に届けて欲しいというのは、backerとして当たり前の心理だと思います。でもまあ、2000番台とだいぶ出遅れてますからね。大人しく、気持ちを高めて、お待ち申し上げます。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。