やっとカメラ一発!が安定した

防犯カメラの台数を増やしてお寺の建物の重要部分をカバー出来るようにしたのですが、実はまだ完璧には動いていませんでした。

先日、サーバー運用しているMac miniにVMware Fusionを利用してCentOSをセットアップし、防犯カメラ録画用のNASとして稼働をし始めた記事をエントリーしました。その後しばらく運用を続けたものの、実はある問題が解決できず、仕方なしにSynologyのNAS、DS218+を導入したのです。悩んでいる時間がもったいなくなったのです。

ところが、これでもまだ問題解決に至りませんでした。無駄な投資になってしまったのかという危惧が出てきたのですが、この度、ようやく諸々が安定して稼働するようになりました。

防犯カメラとして使っているのは、PLANEXのカメラ一発シリーズです。数年前から徐々に買い足して、現在は5台を運用中。そのうちの3台を常時録画にしようと考えてNASを構築したのが事の始まり。3台中2台は、このために新たに購入したカメラだったのですが、そのうちの1台が、常時録画がどうしてもできませんでした。日付が変わった瞬間に録画できなくなってしまうんです。sambaのログを細かなところまで見ても、素人には原因が分かりませんでした。そして上記にようにDS218+導入に至ったのですが、それでも解決できず。もうちんぷんかんぷん。

防犯カメラ買い足しに伴い、Wi-Fiエリアの拡張も必要になったので、ASUSのルーターを使ってメッシュネットワークも同時に構築していました。そちらに原因があるのかもと調べてみるものの、高評価は出るものの不安定という話は出てきません。でも正太寺で運用している機械は、1日に1台はメッシュネットワークから外れてしまうという謎の状態にありました。電源が入っていてLEDもピコピコ光っているのに、全く通信できないんです。

そんな、各方面そろそろ手詰まりだなと思っていたところで、状況に変化が現れました。

常時録画に切り替えた3台のうちの、以前から運用していた1台が急に不調になり、1日もしないうちにフリーズするようになってしまいました。それと時を同じくして、どうしても日付を越えられずにDS218+導入のきっかけになった防犯カメラが、しれっと日付をまたいで録画を続けるようになったのです。数日様子を見ても問題なし。

この1台は、赤外線が出せなくなったようで、夜間撮影ができなくなっていました。いずれリプレースが必要だったのですが、まさか他にも影響を及ぼしていたとは思いもしませんでした。Dropboxへの録画もうまくいかなかったのですが、それも実はこの1台の不調が原因だったのかも。

さらに、ASUSのルーターは最近ファームウェアアップデートが出て、それ以来大変順調です。毎日メッシュネットワークのチェックをしていますが、不気味なくらい順調です。そんな大層な修正もないようなリリースノートの内容でしたが、なんだよ、すげぇ重要な問題直してるんじゃん。ちゃんと書いてよ。

というわけで、DS218+を買う必要はなかったかもしれないという危惧はそのままに、ここ3日ほどは順調に、極めて快適にカメラ一発!シリーズが防犯カメラとして活躍しています。何が便利って、変な物音がした時にアプリで簡単に確認ができること。ドキドキしながら真夜中の本堂を探検しなくていいのです。

写っちゃいけないものが写ったらどうしようというドキドキを新たに感じるようにはなりましたが、写ったとしたら正太寺御本尊の観音様に違いないので、合掌礼拝をしてお目にかかれたことを感謝しようと思っています。

コメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10