watchOS 6へのアップデートで少しはまった

スクリーンショットは撮り忘れたのですが。

watchOS 6の長いダウンロードを終え、思いの外に短いアップデートタイムの後、再起動が終わってすぐに要求されたのが、Apple IDの認証でした。

何にも考えずに画面をタップして切り替わった先でパスワードの入力方法の選択をします。多分watchOS 6からだと思うのですが、iPhoneで入力するか、Apple Watchの画面に指で一文字ずつ書く、という2種類から選びます。よほどの事情がなければiPhoneで入力した方がいいでしょう。指文字入力も正確に認識してくれましたが、疲れます。

iPhoneを開いて通知をタップすると、パスワード入力待ちになります。ここで、正しいパスワードを入れているはずなのに、AppleWatchには「確認できませんでした。不明なエラーが起きました」と出てしまいました。その後、何度やってもダメ。AppleWatchを再起動してみてもダメ。

ここに至るまでに、実は一つ、イレギュラーと思える事態があったのです。

私は事情があって、iCloudとAppStoreで別のApple IDを使っています。AppleWatchに、入力すべきApple IDのIDであるメールアドレスが書かれていたのは見たのですが、どんなアドレスだったか全然覚えていません。アップデート直後だからiCloudのIDなのか?それともApple Watch内のアプリにアクセスするためにAppStoreのID?

とりあえずiCloud用のパスワードを入力したところ、上記のエラーが出ました。これは間違えたと思って、AppStoreの方を入れてみても、やはり同じエラー。

入力しているパスワードが正しいものであることを確認しましたが、そうなると余計に解決策が分かりません。ネットで調べても、さすがにまだ同様の事例は見つけられませんでした。

しばらく悩んで、ダメもとでパスワード入力をキャンセルしまくってみました。3回ぐらいキャンセルを続けたら、その後聞かれることはなくなりました。

入力すべきはAppStoreのパスワードだったので、結果的には一度パスワードを間違えたことになります。最初から正しいパスワードを入れるつもりでも、入力ミスすることだってあるはずです。それなのにこんなことになってしまって、一体何が起こったのでしょうか。

たまたま私が偶然こんなことに出くわしたのか。それとも入力をミスすると必ず陥るのか。もう実験の使用もありませんが、誰かの役にたつかもしれないのでここに書き残しておきます。

正しいパスワードを入れてもエラーになったら、その後はひたすらキャンセルです。とりあえずお試しください。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。