Apple Watch Series 5の電池消費はおおむね1時間5%

タイトルの通りです。測ったように1時間に5%ずつ減っていきます。2日目となる今日は4時半頃から腕につけ、途中5分ほどの充電を挟んで23時11分現在で残量14%。5分で3%ぐらいは充電出来たと思いました。出張で茨城県と千葉県のお寺をめぐっているのですが、ホテルにチェックインして夕食に出かけるまでの数分に充電したんです。残り30数%だったので、心配になったんですね。


ほとんど増えなかったので覚悟を決めて外出したわけですが。

1時間ほどで夕食から戻って、案の定10%減っていて、まあこんなもんかと。

もう2時間ぐらい持ってくれると安心なのですが、それでも起きている間はしっかり持ちそうです。Apple Watchでの通話はしていませんが、メールもLINEも割とたくさん受信しました。自分の使い方としては日常通りだったので、電池切れになる心配はギリギリなさそうです。

ワークアウトをすると、1日の電池持ちとしてはやや心配になりそう。どこかで30分ぐらい充電の時間が取れれば安心できると思います。

今後のアップデートでもうちょっと改善されないかなぁと、淡い期待を寄せておきます。

でも、文字盤が常に見えているというのはやはり良いですよ。1日に手首を返す回数はかなり減ったと思います。そしてSeries 3と比べて画面サイズも大きくなっているのが、老眼が始まった目にはとても見やすいです。私は40mですがそれを十分実感しています。44mだともっと見やすいんでしょうねぇ。腕も手首も細いので、44mは合わないんです。ちょっと残念。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。