Appleの発表会で何が出るかなぁ

iPhoneは引き続き3モデル?

アメリカ西海岸時間の9月10日午前10時(日本時間9月11日午前2時)からの発表会で、何が出るかなぁと界隈ではいろんな噂が飛び交っています。新iPhoneの名前はiPhone 11とiPhone 11 Proで間違い無いと言うような情報も出てますね。現在と同じ3モデル展開のようですが、もう1モデルはなんて名前になるんでしょう。

カメラは3つ。そのために背面デザインはイマイチのようです。かっこよく作れないなら2レンズのままソフトウェア処理でなんとかするのが私の思うApple的な解なのですが、Googleのように機械学習の結果を撮ったばかりの写真にガシガシ適応すると言う手はプライバシーの守護者たるAppleには取れない手法。そうした情報なしにソフトウェアで解決するのには、時間が足りないのでしょうか。どんなデザイン、どんなカメラ機能で登場するのか、ここは興味があります。

3D Touchの廃止という噂はだいぶ前から出ていますね。キーボード上でぐいっと押すとカーソル移動が出来るのですが、あれが出来なくなるのは辛いなぁ。代替手段は用意されるのでしょうか。知らない人は知らない、でも知っている人は便利に使っている機能だと思います。お願い、残して。

Apple Watchは正常進化の予想

睡眠トラッカーが搭載されると言う噂が出ています。既にAutoSleepでバッチリトラッキング出来ていますのでApple謹製を作る必要もないように思うのですが、睡眠中にApple Watchを装着してもらうために充電方法について新たな提案があるのではと言う話もあって、そこには興味を惹かれます。もう少し充電速度が速いと、例えば80%ぐらいまでの充電が20分でOK、と言うようなことになれば、睡眠中に装着するのも無理が出なくなるでしょう。私は日中はApple Watch Series 3を、睡眠トラッキング用にApple Watch Series 2を使っています。でも2本持ちの人はそんなにいないでしょうし、2本あってもOSアップデートが手間なので、1本で済ませられるようになって欲しいです。

iPad Proはどうなるのか

iPad系統は無印とAir、mini、そしてProとスッキリ整理されました。順番的にはProのアップデートがある番です。ただ、iPad Proはかなりお値段張るので、年に一度のアップデートでなくてもいいように感じます。私は初代iPad Pro 12インチを使ってますが、そのお値段ゆえに買い替えられず、もうすぐ丸4年、でしょうか。まあでも、第二世代Apple Pencilの書き心地を知らないままだったら、何も問題なく使えるレベルの性能はまだあると思います。USB-Cで何でもかんでも取り込みたいという欲求はありますが。

ぐっとお手頃価格になったら嬉しいですが、まずないでしょうね。Apple貯金が全然出来ていないので、指をくわえて眺めているだけです。

oshoのお買い物予定

出たら買う予定なのは、Apple Watch。丸2年使ってバッテリーの持ちも明らかに悪くなってきています。Series 4からは画面表示領域がかなり広がっているので、最近近くが見えにくくなってきた私には買い替え理由が十分です。心電図測定機能の日本での認可はまだなのでしょうか。あれが早く欲しい。早く。早く。

iPhoneは2年おきに買い替えてきました。Apple Care+が切れたら買う、というサイクルだったのですが、だいぶ値段が上がったので、今後は3年周期が現実的かもしれませんね。Apple Care+も3年版を用意して欲しいです。Apple Care+だと無料で使えるエクスプレス交換が、仕事で使う上では何より助かるサービスです。

この機能のために買い替えたい!と思っていたものは、もう十分に備わってしまっています。新機種開発も大変ですよね。あとは何が出来るようになったら購買意欲を刺激されるでしょうか。想像力の限界を迎えています。あっ、薄くて軽くて、でもタフネス。それならすぐにでも欲しい。

以前と思うと、発表直後に情報を貪るように探し回るような感じではなくなってきました。多分歳をとったのだと思います。でも、それでもAppleの新製品はまだまだ楽しみです。あっと驚くものが出ると良いんですけれどね。開発する側にとってそれはとても大変なことなのですけれど、つい期待してしまいます。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。