iPad miniを買うべきか

iPad miniは結構買っています。初代、2代目、そして現在4代目が活躍中。4代目を買ってすぐに5代目が出たような感覚があったのですが、実際には購入後1年半が経過後でした。そして今、すでに2年以上使っていることが判明。

4代目と5代目をくらべて一番羨ましいのは、Apple Pencilへの対応ですね。処理速度も大幅に向上しているわけですが、それよりもApple Pencilで書けるというのはすごく羨ましいです。

iPad miniって、ケースをつけずに持つと、ペラッペラなんですよ。あのペラペラな物体に字が書けるというのは、それだけでウズウズするのです。

現状でのiPad miniの主な利用シーンは、車のナビと、お経本として。

iPad miniのサイズって、お経本によく似てるんですよ。すごくしっくりきます。手持ちのお経本を自炊して使っていますが、完璧です。今の所、葬儀や法事には使わず、お盆など短い期間に大量のお宅を回る時にのみ使っていますが、お檀家さんの反応は悪くはありません。多分。

基本的にはお経は覚えているのでお経本がなくても読めるのですが、どうしても間違えたりどこまで読んだか分からなくなる時というのはあるものです。間違えずに読むのが一番大切なので、原則としてお経を読むときはお経本を持つのです。だからナビとして使ってそのままお経本になるというのはミニマリストにとっても良いデバイスなのです。ミニマリストではないですけど。

スタイラスで字を書くのは苦手ですが、Apple Pencilならあまり苦手意識を持たずに字を書けます。悪筆なのですぐに嫌になるのですが(だからきれいなフォントに変えてくれるPDA、スマホと飛びついてきた)、それでも字が書けるというのは役に立ちます。

大きな法要には打ち合わせがつきものですが、ナビとして使って打ち合わせへ行き、レジュメをScanner Proなどで読み込んで、すぐにApple Pencilで書き込みを始めたりもできるわけなのです。お寺へ持ち帰ってScanSnapで読み込ませずとも、その場でPDFにして書き込みまでできて。打ち合わせ資料ならScanner Proで十分上等な品質で読み込めます。

お気に入りのCosmo Communicatorも、こういう用途には不向きです。出来ないわけではないですが、すごく無理して使っている感じになります。それは良くない。やはりCosmoは長文入力が主戦場です。

車社会の浜名湖近辺では、移動と言えば自前の車です。私の場合はよほど知った場所でない限りナビを必要としますので、ナビとしてiPad miniが車載される率はかなり高い。ほぼ常に持っているデバイスということになるんです。持ち物が増えず、便利なことが増える。最高ではないですか。

Apple Pencilを無くさずに運搬するのが意外に難しいとか、新しいApple Pencilの感触を知っていると、今更旧型しか使えないのは残念感が高いとか、値段を調べたら64GBモデルしか手が出ないとか(ここまで仕事に使うのなら経費購入ですが、経費も出来れば一円も使いたくない状況)、後ろ向きになる理由はいつくか湧いてきます。

あー どーしよー

冬の夜長はいかんなぁ。ちなみに明日ももちろん5時過ぎ起床です。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

夢のようだ・・・

Cosmo Communicator、アップデート出たよ