Cosmo de navi 今日は調子良かった

先日のお出かけでは不調だったカーナビタイム on Cosmo Communicator。途中でGPSを受信できなくなるのか、現在地が更新されなくなるという症状が出ました。

あれから1週間。今日は仕事で1時間半ほどの所へ移動したので、iPad miniでのカーナビメイトにナビを頼みつつ、傍らでCosmoもカーナビタイムを起動して実験に臨みました。

スタート時から前回との違いを感じました。右左折の指示などが的確なのです。やや遅いと感じていたのに、iPad miniとほぼ同時。なんら問題ありません。

片道1時間半。休憩を途中挟んでいますが、電源供給をしながらの実験を往復試みて、現在地ロストは一度もありませんでした。これなら何も問題ありません。

前回との違いといえば、車が違います。今日は割とコンパクトな車。前回はハイブリッドな1BOXカー。1BOXカーのセンターコンソール中段に引き出し式のトレイがあるので、そこにCosmoを載せていましたので、絶妙にGPSを受信しにくい場所だったのかもしれません。

Cosmo本体のアップデートも、カーナビタイムのアップデートもありません。数日前に再起動をしているので、何かしらの原因がクリアされた可能性ぐらいしか思い当たりません。気温も同じぐらいだったと思うので、他の違いは、電源供給のUSBケーブルが違うというぐらい。

次に検証するとしたら、現在地をロストしたときに、再起動することが安定動作が戻ってくるかという点ですね。それと、1BOXカーの方でちゃんと動くかどうか。Cosmoをナビに使うとしたら1BOXカーの方なので、こちらでちゃんと動いてくれないと困ります。

2度のルート案内中に2度とも現在地ロストをしましたので、今日一日安定したからと言って、なかなか信用が置けません。引き続き、検証を続けます。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

Cosmo Communicator でローマ字入力を試してみる

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク