Cosmo CommunicatorのカバーディスプレイはそのうちFirnware Updateがくるらしい


INDIEGOGOのコメント欄で返信の形で表明されていました。それとは別に、昨日ソフトウェアアップデートが提供されましたが、依然としてバッテリー消費が多い問題の解決にはなっていないようです。私ももちろんアップデートしましたが、気持ち改善したかなというレベル。マナーモードにして一切の通知を切ってしまっているので、初日の減り具合と比較ができないんですけれど。ようやくマナーモードをカスタム設定して、通知類は全部受けるようにしたので、これから比べられます。Cosmo Communicator到着以降、忙しくてなかなかじっくり触れていません。

そんなわけで、カバーディスプレイがバッテリー消費の悪の親玉と決まったわけではありません。多分。でも、今のところカバーディスプレイ以外に原因が思いつきません。

firmware Updateによって期待通りに改善してくれると良いのですけれど。バッテリー消費の問題はモバイルバッテリーを持ち歩くなどして運用でカバーできる程度ではありますが、残量をずっと気にしているのはストレスです。せっかくかな入力ができる希少な端末なのですから、さらに快適になってほしいものです。

そのかな入力ですが、まだまだ慣れません。濁点と半濁点がFnキー同時押しというのがいちいち面倒です。キーアサインを変えられるとしても割り当てに適したキーも他に無いし、何とか慣れるしかないですね。ローマ字で打った方が速いという気がしているのはまだ意識の奥に追いやっておきます。Cosmo Communicatorで入力してると、文章が短くなる傾向があります…

でも、いいんですよ、この端末。無駄にパカパカ開きたくなります。気持ちいいです。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。