Cosmo Communicatorはそれほど電池持ちが悪いと思っていない

放置していて1日で空になる事は今まで経験していません。カバーディスプレイはずっとオンで使ってます。使えば使っただけ電池は減りますが、それは他のスマホでも同じ。メインスマホはiPhone XSですが、普通に使っていれば夕方には充電が必要になります。(毎日朝5時過ぎ起床なのでだいたい12時間でバッテリー残量が30%切るぐらい)

Cosmo Communicatorはメインではないので、iPhoneほどにはバッテリーが減りません。メインで使い出したら同じようなタイミングで充電が必要になるものと思います。

だから、電池持ちが特別に悪いとは思えないんですよね。TwiterでCosmo Communicatorに関するツイートを眺めていると、皆さん電池持ちに関しては苦労されているようなので、とても不思議です。個体差にしては差が大き過ぎますから、やはり、メインかサブかの違いでしょうか。

カバーディスプレイの電池喰い問題も、実感がありません。相当な当たり端末を引いたのか、使い込みが足りないのか。まあ確かに、サブ機ですからね。でも長文入力担当マシンなので、それなりに出番はあるんです。世間の感覚と一致しない自分の感覚が心配になります。

何にしてもCosmo Communicator、便利です。背中を痛めたキャンプ中にも平常運転で日記の更新が出来たのはCosmo Communicatorのおかけです。

ありがとうCosmo Communicator。これからも末長くお世話になります。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

夢のようだ・・・

mail-entry.cgi説明書

Cosmo Communicator、アップデート出たよ