出張に持ち出したら細かな設定がはかどっている

※デル アンバサダープログラムのモニターに参加しています

一泊出張に来ています。普段ならMacBook Proを持ち出すのですが、今回はせっかくなのでALIENWARE m17を持ってきました。ひらくPCバッグに見事に入ります。何かしらのケースに入れると入らないと思いますので、傷つけないようにかなり気を使いますが、薄いおかげで充電器類や着替えもちゃんと入りました。


お寺で使っているときはどこまで行ってもモニター機でありサブマシンであるために、メインマシンにならするであろう設定をせずに使っていました。持ち出すとなると仕事ができないと困るのでOffice365も入れましたし、FileMakerも入れました。FileMakerが入っているのでホテルにいる間に余裕があればお寺で使っているデータベースの機能拡張に取り組みたい。完成しないまでも、2割も進められれば後日のモチベーションにつながります。それが狙い。

日課になっている毎日更新の日記も書かなきゃならないのでようやくまともにキーボードを使っています。今まではゲーミングPCにふさわしくWASDキーばかり使っていました。普段使っているキーボードとの微妙な違いのせいで、前身のためにWを押したつもりが一つ左のQを押してしまって投擲武器を無意味に投げてしまったりしていましたが、押し心地は良好。

今日、日記を書いてみて押し心地の良さを再確認しました。これは、気持ちいいです。テキスト入力の時にはHHKBを使っていますが、それとはまた違った感触でこれはこれで気持ちいい。体験モニター4日目で一番「このパソコン欲しい」と思った瞬間です。なんだかんだ言って文章入力好きなんだよなぁ。まだHHKBとの微妙な配置の違いのために打ち損じが多いですけれど、しばらく使っていればそれも皆無になることでしょう。

ゲーミングPCで気になるファンの音ですが、静かな部類だと思います。FF14をしばらくやってみましたが(まだレベル5)、ファンがぶん回るということはありませんでした。真夏だとどうなるかわかりませんけれど、今の時期なら静かなものです。

本体のスピーカーはMacBook Proの方がいい。私が使っているのは15インチのlate 2016ですけれど、3年前のMacBook Proの方がいいです。ヘッドセット繋ぐことが前提なのかな。初代iPad Proのスピーカーが実はいまだにかなり良いと思える性能なのですが、あのサイズであれだけできるんだから、ノートPCにはもっと良い音出せると思うんですよ。

ゲームと関係ないところですが、Alienware Mobile Connectというスマホと接続するツールがあります。Windows10にはMicrosoft謹製の「スマホ同期」アプリがありますが、それよりも高機能です。ファイルにアクセスできますし、スマホの画面をミラーリングしてALIENWAREに表示して操作もできる機能があるので、その点がスマホ同期よりも上です(Garaxyシリーズだとスマホ同期でもできるようですので、いずれどのスマホにも対応しそうですけれど)。

スマホ同期よりも設定が簡単なように思いました。PCから電話の発着信ができるようにするためにスマホ同期ではいろいろ悩んだのですが(しかも何をしたらできるようになったか覚えていない)、Alienware Mobile Connectは何のトラブルもなく発着信できるようになりました。

Andriodでしか試していませんが、iPhoneのサポートも最近向上したらしいので、この調子でがんがん行ってほしいです。34年前からパソコンを使っている身としては、まだまだパソコンを中心にいろんな物が繋がっていてほしいのです。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

夢のようだ・・・

mail-entry.cgi説明書

Cosmo Communicator でローマ字入力を試してみる