テントが欲しい。キャンプがしたい。なぜならば。

キャンプはしたことがありません。昨夏にワンタッチテントを買ったら、上部にある換気のためのメッシュのところから入ってくる風に寒さを感じてこれはやばいと感じました。8月下旬だったのに。

ベンチレーターって呼ぶんですってね。普通は剥き出しでは無いようなのですが、5千円で買ったテントは剥き出して風がスースーでした。真夏なのに毛布一枚ではキツかったですね。(テストのために一晩寝てみた)

広さも家族5人ではとても入れない大きさなので、元々もう一つ買うつもりだったのですが、この構造のままでは無理。やはり大手メーカー製が安心かなと思い、最近になって再びいろいろ探しているところです。

そんな中で今私の心を掴んで離さないのが、ロゴスのナバホEX Tepeeリビング400-AI寝袋が6人分敷き詰められるようなので、大人2人、中学生1人、小学生3人の我が家ならば荷物を置くスペースも若干ながら確保できそうです。前室もあるので使い勝手も良さそう。車でそばまで行けるキャンプ場以外に行く予定はないので、テントはこれで決まりかな、というところまで来ています。

現物を見てみたいのですが、そもそもロゴスの店舗が湖西市近辺にはありません。イオン浜松市野店にあるアウトドアショップcasa&SWEN内にあるロゴスコーナーが唯一。でも、先日行った時にはtepeeは展示してありませんでした。大型テントが3つ張ってありましたが、お値段がさっぱり対象外。

Tepeeリビング400-AIは、マットなんかとセットになっているものが、ネットだと55,000円で売ってます。一緒についてくる寝袋は適正温度目安6度ってことで、春秋キャンプを考えているので場所によってはちょっと心配。まあでも、災害時とかに使えますから。地震列島日本では、寝袋をいくら持っていても損はない。

どのテントを買うにしても、現物を見れることってあんまりないですよね。ここは評判を頼りに思い切って買ってしまおうか。楽天市場で明日は全品10%OFFっていうお店もあるし。

なんでキャンプをしようとしているかというと、お金がないからです。家族で普通に出かけてホテルに泊まって、というのが厳しいのです。初期投資は必要ですが、超有名テーマパークへ1回行けば同じぐらいかかってしまいます。私はキャンプの経験がないので今現在、右も左も分からない状況ですが、子供達には少しはキャンプを経験してもらって、野外で過ごすことに適性を得て欲しいというのもあります。食事も最初はガスバーナーで確実に食べられることを目指しますが、いずれは焚火にも挑戦したい。練習は家でもできますからね。(こういう時、町外れの山にあるお寺という環境は、近所迷惑にならないから助かります)

そんなわけで、今夜もまた、レビューブログを漁ります。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

夢のようだ・・・

mail-entry.cgi説明書

Cosmo Communicator、アップデート出たよ