ALIENWARE体験モニターに当選!ヤッホーい

ALIENWARE m17をモニターできることになりました。これは嬉しい。17インチのノートPCというのは生涯初です。一番大きくても15インチ。それだけでもワクワクします。そして、144Hzの高フレームレートディスプレイも初めて。いつもやってるFPSがどんな感じになるのか、とても楽しみです。

試してみたいのは、とりあえずゲーム。ゲーミングPCですので、これはやらないわけには。ファイナルファンタジーXIVを遊ぶことも条件の一つなので、時間の捻出をどうしようかと悩んでいます。これ以上睡眠時間は削れないし(平均4時間…)

次に、動画編集。仕事上で必要な動画編集が、素材は昨年のうちに撮ってきたのに編集が手付かずの状態なので、この機会に仕上げてしまいたいと思います。4K素材で出力も4K。4K素材をそのまま編集するのは相当なマシンパワーが必要なので、通常は低解像度のプロキシを作成して、それを使って編集し、出力時に元データに編集か結果を反映させる、ということを動画編集ソフトが勝手にやってくれるわけですが、プロキシを作成するだけでも結構な時間がかかります。況や出力をや。

現状の動画編集用デスクトップPCは第7世代 インテル® Core™i7 7700K 4.2GHz(ターボブースト時4.5Ghz)。GPUはGeForce GTX 1080でGPUのメモリは8GBと、購入時にはそこそこの性能でした。対するALIENWARE m17は第9世代 インテル® Core™ i7-9750H 2.6GHz(ターボブースト時4.5Ghz)にGeForce RTX(TM) 2070 Max-Qデザイン グラフィックスを搭載。GPUはスペックアップ、CPUはデスクトップ用とノート用でかなり違うのですが、ベンチ比較しているサイトをいくつか見ても、わずかですがスペックアップになるようです。すごいな。正太寺最速デスクトップマシンより速いのか…

FileMakerで少し開発もしたいので、その辺の使い勝手も試してみたいと思っています。15インチだと手狭ですが、17インチだと少し余裕があるかも。ちょうど来週、出張でホテルに一泊してくる予定があるので、その時にも持っていって、用が済んでチェックアウトまでの時間にホテルに缶詰で開発に没頭できたらと思っています。出かけても新型コロナウィルスが怖いですし。

と思っていたら、急な予定が入って出張が先延ばしになりました。再来週に行ければ。自分の都合だけで動かせる出張なので自由は効くのですが、なんだかちょっと残念。ALIENWARE m17がいつ到着するかもはっきりしていないので、その意味ではラッキーかもしれません。返却日と試用期間から逆算すると、再来週なら確実に届いているはずなのです。

現在MacBook Proをつないでいる4Kモニターにもつないで、さらに広い画面で本領発揮してもらいたいとも思いますし、試してみたいことだらけです。値段を考えると気に入っても買えないのですが、それだけにこうした体験モニターは貴重です。じっくりと使い込んでみようと思っています。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

夢のようだ・・・

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

Cosmo Communicator、アップデート出たよ