Magic Keyboardは私の願いを叶えてくれるでしょうか

5月発売予定だったiPad Pro用の、キーボードとタッチパットを搭載したMagic Keyboardが、4月16日、新しいiPhone SEとともにしれっと販売開始されました。

iPad Pro購入時には、それこそiPad Proを本当に買うかどうかも踏ん切りがつかないまま、当分の間はキャンセルができるから待ちながら悩もうと見切り発車で注文したぐらいで、このMagic Keyboardも当然ながら、買いたいと思いながらも発売が2ヶ月ほども先であるのを良いことに、決断を先送りしまくっていました。

それがここに来て突然の発売。コロナ禍の影響で発売が遅くなってもおかしくない時期なのに、まさか予定を前倒しで発売開始とは、驚かされました。

ですので、冷静な判断などできぬまま、タイミングを逃したら品薄になっていつ手に入るかわからない、という恐怖心も手伝って、ポチッと注文したのでした。現物を触ってタッチパットの感触を確かめたかったのですが。今はAppleのお店も閉まってますし、家電量販店でも今の所展示がなされていたという話は聞きません。全世界の買いたい人はみんな、勢いで買うしかないんだと思います。高いのに。

3日経ってこのエントリーを書こうと思いApple Online Storeで見てみたら、お届けが12.9インチ用が5月16日、11インチ用が5月23日となっていました。まさかまさか。そんなに誰が買うんだ。元々の出荷台数が極端に少ないという可能性もありますが、それにしても、ゴールデンウィークを通り越してそんなに先だとは。

私の注文分は4月の21日から23日までにお届け、ってなっています。あと数日なんですよ。たった3日しか経っていないのに。

きっと期待している人が多いんだろうと思います。今回は決断が早かったために早めに触れますから、期待している人の分までいじり倒したいと思います。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

夢のようだ・・・

Cosmo Communicator、アップデート出たよ