注文時間が深夜1:23のランニングポーチが最高だった

[もばいる坊主]20210627 注文時間が深夜1:23のランニングポーチが最高だった 寝れなかったわけでもなく、順調に日々のルーチンとして深夜1時過ぎにベッドに入り、懸案だったランニングポーチ(でもウォーキングに使う)の検索を始めたのです。

腰に巻いてベルトでキュッと絞めるタイプのものを以前使っていました。収納したいのはiPhoneだけなのですが、現代のiPhoneのサイズでは入らなくなってしまったので、別のものを探していたのです。

このベルトでキュッとしめるタイプ。その製品だからなのか、私の体型ゆえなのか、とにかく緩むのが困りものでした。歩いているうちに、限界まで締め上げたはずのベルトが緩むのです。締め直すのは造作もないことなのですが、徐々に緩んでずり落ち始めるのは精神的に許容できません。

その辺りを念頭に、何かいいものはないかと探していて見つけたのが、Flipbeltのランニングポーチ。

公式サイトを読んでいると、本当にそんな上手い話があるのかなと思えたのですが、実際に使っている人のブログ経由で見つけたものですから、なかなかに信憑性はあるのかな、と。

そんな気持ちで購入したものが、今日の日中、ポスト投函されていました。ワクワクしながら開封し、いざウォーキングへ。

これは、サイズは固定です。伸縮素材ですが、自分の体型に合ったものを買わなければ緩かったりキツかったりします。件のブログのアドバイスに従って、ワンサイズ小さいものを購入しました。USサイズだから、その表記を信じると大きめになってしまうとのこと。

これが見事に的中で、ちょうど良いサイズを買うことができました。もちろん、「はざま」の人というのはどうしても発生すると思いますが。中に入れるものの量で調整できたりするかも。

私が買ったのはこちら。

Amazonからは新しいモデルがあると勧められますが、こちらの方が私の買った色とサイズだと1,000円ぐらい安い(Mサイズ、カーボン)。

Untitled Untitled

輪っかになっているので、足元から履くわけです。

裏側から汗が滲みていくようなので、濡れては困るものは入れないか、ジップロックに入れるとかする必要がありますが、私はiPhoneだけなので問題なし。防水万歳。

お腹周りではなく、腰回りにつけています。30分のウォーキングでは全くずれません。

Apple Watchにesim入れて使えばiPhone不要なのですが、私のはセルラーモデルではありません。回線もahamoなのでね。残念。このためだけに通常のDoCoMoのプランに入るにはコスパが悪すぎます。理想形ではありますが・・・

こうしてブログを書いてしまうぐらい、気に入りました。一度使っただけでこんなに気にいるのは珍しいことです。各種レビューでも耐久性にはみなさん満足している様子。2年使ったらちょっと伸びたように感じる、というレビューがありましたが、この値段で2年使えれば十分でしょう。男性用Tシャツより安いんですから。

懸案が一つ解決されて、とても幸せな気分です。あとはウォーキング効果で体力が向上したらいいのですけれど。

——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

mail-entry.cgi説明書

夢のようだ・・・

Ear Duo(XEA-20)の後継機の噂が聞こえてこない