Apple Watchにささやかれたい

ほんとにほんとにピンポイントの希望で申し訳ないのですが。

眠りはしないけれど、目を瞑って休憩したい時、あると思います。さらにさらに、そんな時でも反応したい通知がある、そういう状況、そんなに珍しくはないと思います。

でしょ?

娘からお迎え要請LINEが来るけれど、それまでの間、ちょっとだけ目を瞑りたい。タイマーセットして、数分でも眠りにつきたいとかもあるでしょう。

そんな時、通知内容を耳で受けたいのです。目で見ずに、ある程度の内容を耳で受けたいのです。

ヘッドホンに読み上げ機能が備わっているものもありますが、それはダメ。耳に入れてなくてはならないものは、ダメ。疲れるし、今、相変わらず耳の治療中だし。

やっぱりApple Watchなのです。

ちょっとした休憩時は自分の腕を枕にしたりしますから、Apple Watchが耳に近いところにあります。ですので、Apple Watchが小さな声で囁くように読み上げをしてくれると嬉しいのです。

VoiceOver機能がもっと進化した感じに。VoiceOverも使ってみましたが、かなり使いにくい。オンにしたまま常用するにはかなり操作性が落ちます。休憩する時にだけオンにするような運用は美しくありません。そもそもこの操作性で、必要としている人は満足できるのだろうか。

普段は読み上げはせず、Apple Watchが耳の近くにある時だけ読み上げてくれたらさらに良いですね。搭載しているセンターをフル活用してなんとかなりませんでしょうか。

今だと、休憩する時には顔のすぐ近くにiPhoneを転がしておいて、通知が来てApple Watchが震えるたびに、iPhoneの画面をそっと触って、通知してきたアプリのアイコンを確認するんです。もしそれが娘からの連絡の可能性があれば、iPhoneを持ち上げて中身を見るんです。違っていれば通知を無視してまた目を閉じる。

そんなことをしています。

とても不毛だと思いませんか?

なんとかしたいと思いませんか?

私が望むこの機能を実現するとしたら、Appleさんに期待する他ないと思われます。まだまだ人に寄り添う余地がたくさんあるということで、待ってますよ、いつまでも。

——————————
何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
住職としての日記を毎日書いています。ついでにどうぞご覧ください。

コメント

zenback

このブログの人気の投稿

mail-entry.cgi説明書

Ear Duo(XEA-20)の後継機の噂が聞こえてこない

夢のようだ・・・