AirCast Bluetooth トランスミッター、装着!

トブさんに影響されてAmazonで発注していたAirCast Bluetooth トランスミッターが届きました。

R0010987.JPG

昨日届いていたのですが、車にセッティングする時間が無くて、今日の夕方、ようやく取り付けられました。

取り付けは簡単。一番大きなボタン部分は裏側がマグネットになっていて、台座を車に粘着テープでとめます。なので、AirCast Bluetooth トランスミッターの取り外しは簡単なのです。邪魔なときは、ボタン部分を台座からすこっと離して、シガーソケットから抜き取るだけ。

私は粘着テープ嫌いなので、ちょうど余っていた、テレビなんかの転倒防止に使われる吸着する変なヤツ、あれを車内で使うのにちょうど良いサイズにした物をオートバックスで売っていたのですが、手元に直径2cmぐらいのがあったので、それをまずくっつけて、そこに台座をくっつけて、そしてボタンをはっつける、と。

吸着しているだけなので、剥がし跡も残りません。幸せ。

配線は適当に隠して。

iPhone本体はApple・ドック・キットリヒター・グースネック・シガーライター・マウントの組み合わせで、ステアリング横の良いポジションを確保しました。私の車、変なところにシガーソケットがあるのです。

AirCast Bluetooth トランスミッターを差し込んだシガーソケットは、車屋さんに別に付けてもらっていたりしまして。

Apple・ドック・キットは、iPhoneをマウントする部分だけ取り外せて、それをリヒター・グースネック・シガーライター・マウントにくっつけると、シガーソケットにマウント出来て、なおかつ装着と同時に電源供給も出来るマウンターに変身するのです。

そんなわけで、5分ほどでセット完了。そのまま最寄りのコンビニへ買い物に行く間、ほんのちょっとだけ使ってみました。

音質は問題なし!耳の良い人なら何か感じるのかも知れませんが、幼稚園からピアノを習い、中学時代に吹奏楽部でがんばった程度の私では、何にも気になりませんでした。

Podcastの再生なら尚のこと問題なし。こちらは声が良く聞こえればいいんですからね。ワンボタンの声の火曜配信分をようやく聞いてます。

Apple・ドック・キットにiPhoneをマウントするのに若干手間がかかりますが、少し慣れれば手間とも感じなくなりそうです。AirCast Bluetooth トランスミッターのボタンを押すのもまだ忘れがちですが、こちらもそのうちに馴染むでしょう。

あとまだSiriを試してません。通話も試してません。ボタンにマイクが内蔵されていまして、設置した場所までだいたい60〜70cmあるでしょうか。どの程度声が届くのか、こればっかりは試してみないと分かりませんからね。

明日乗る予定は・・・ないなぁ。来週半ばからは、また毎日のように浜松まで片道1時間かけて移動する日々が戻ってきますから、嫌と言うほど使えます。それまで楽しみにとっておきましょうか。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない