頻繁に更新していた頃とはだいぶ変わったモバイル事情

最近のohsoのモバイル事情


ブログの更新間隔が年一ぐらいになっていましたので、現状の私のモバイル事情をさらりと書きます。

電話機能付きデバイスとしてはiPhone XS。

タブレットとしてはiPad Pro 12inch 第1世代。

デスクトップで使うパソコンは、MacBook Pro 15inch late 2016。フラッシュストレージ1TB、メモリは16GB。すんごい高価でしたが、メモリはAdobeの推奨環境(32GB)を下回るようになってしまいましたね…

モバイル用途のパソコンは、いろいろあります。書くこと多いです。その時々で持ち出す物は違うのですが、一番多いのは車載ナビとしても使うiPad mini 4でしょうか。パソコンでは無いですけれど、長文入力以外はなんとかこなせています。iPhone XSと比べると何をしてもレスポンスが悪く感じるので、アップデートをして欲しいところ。

ナビとしてはこんなに便利な存在はありません。車載ホルダーの選択が一番難しいですが、うまく設置できれば本来の車載ナビは不要になります。車載ナビからはナビ機能を削って、車の各種情報表示に特化してもらいたいぐらい。

次。住職としての立場上、急な知らせへの対応のひとつとして、お戒名を考えるシチュエーションがあります。出先でお戒名を考えたい、そういうシーンが想定される場合に持ち出すのは、GPD Pocket。良い機械だと思うのですが、悩ましい症状のひとつである、スリープから勝手に復帰してバッテリーを消耗する現象をどうしても止められず、出先で気軽に取り出して文章を打つ、という用途には使えていません。でもフル機能のWindows機ですので何かと便利です。お戒名を考えるのに必要な辞典類をストレージに格納してあり、お寺に戻るまでの間の時間にお戒名を考える、という用途に特化して使っています。

後継機のGPD Pocket2が出て、かな入力用のキートップシールも提供されるようになって興味はありますが、まだ2年も使っていないので買い換えには至っていません。シールだけなら自作も出来ますしね(でもキーの数が足りない問題がある)。そんな事情もあり、嫌々ローマ字入力をしているというのも、テキスト入力端末の座を射止められない要因です。

もっと本格的にファイル編集の機会が見込まれる場合は、Surface Pro 第5世代。Surface Pro 4の次のモデルですね。個人的にもっともコスパが良いと感じるCore i5、SSD256GB、メモリ8GBという構成です。これさえ持ち出せば事務仕事の大半はカバーできますので、安心。お寺内モバイルのメイン端末もこちら。寺務所で仕事する時より、ダイニングテーブルでこいつを開いた時の方が仕事が捗る不思議。

大法要のお手伝いで受付業務をする場合には、メインマシンであるMacBook Proを持ち出します。この時だけは必ずマウスも一緒に。画面サイズと操作感を普段使いに近づけて、業務に集中するためです。やっぱり使いやすい。

そして昨年新たに手に入れたのが、ASUSのNitro 5というゲーミングノートパソコン。お泊まり出張で深夜にPUBGをやりたい時に持っていきます。もちろん経費では無く個人資金で買ってますが、結局仕事用にも使えるようにセットアップしてしまって、大変つまらない状態になっています。ホテルのLANが遅くてゲームにならないことも多いですしね…

ちなみに、お寺にいると24時間仕事中のような感覚になってPUBGが出来ません。出張の時のお楽しみのような感じになっています。

追加情報ですが、Nitro 5、私の買った下位モデルなら、13万円ぐらいで買えます。PUBG mobileを快適に遊ぶためにiPad Proを買うより安かったりします。

最後に、今年中に戦列に加わる予定なのが、先のエントリーに書いたCosmo Communicatorです。空席となっている、常に持ち歩く長文入力端末の座を射止める予定。楽しみ。

ほぼ常用している端末を列挙しましたが、すべて業務に使っているのに個人資金で買ったものが多いことに唖然としています。お金の使い方、ちょっと考えた方が良いかも。もちろん、お寺の備品として買うにしてもその資金力はかなり心細い状態なので、いくら業務用途とはいえ、簡単に買い揃えるわけにはいきません。必然的に個人資金に頼らざるを得ないところです。まあ個人資金が潤沢かと言ったら、そんなわけもなく。宗務所という日当5千円の仕事を退任した今となっては、月に1万円の貯金も出来たらラッキーぐらいですのでねぇ。

お寺のお金が無いからといって、そこから給料をもらっているのですからたくさんあるわけの無い個人のお金で、業務に使う機器を買い揃えることに関しての考察は、ここではあえてしませんよ。何の面白味も無い。

突然の訃報に備えて、24時間365日、常にどこか気を張っていますから、せめて事務仕事の場所ぐらい自由にしたい。最近では、そんな思いがモバイルを追求する動機付けになっています。今年もせめてそこは楽しんで、より良い環境を追い求めていこうと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10