「MacOS XでPDFを作る」加筆修正

MacOS XでPDFを作る」に重大な不備があったので加筆修正しました。
SAMBAの設定の最後の方(ps2pdfwrに関わる部分)が加筆されています。このステップがないと、PDFファイルの作成が行えません。
申し訳ありません。

16:47にまた少し加筆。SAMBA設定の最後にsmbd restartコマンドの実行と、うまくいかない場合の再起動のすすめ、を加筆しました。
重ね重ね申し訳ありません。まだなにかあるかも・・・

コメント

  1. ご質問です。
    教授が同様の悩みを抱えており、解決策を調査していてこちらのページを参考にさせていただきました。
    設定を行ったのですが、テストした結果画像が含まれる文書では解像度が高いためかファイルサイズが小さくなりませんでした。
    **テスト結果**
    1)画像が含まれるWord File
    ■元ファイル : 45KB
    □PDFで保存 → 4MB
    □PDF Writerへ書き出し → 7.2MB
    2)文字だけのWord File
    ■元ファイル : 20KB
    □PDFで保存 → 3.8MB
    □PDF Writerへ書き出し → 4.2MB
    アドバイス等いただけると幸いです。
    宜しくお願いいたします。

    返信削除
  2. Kana MORIYAさん、はじめまして。
    画像が含まれるファイルは、OSの機能でPDFにした方が最適な処理をしてくれるようです。PDF WriterはGhostScriptを利用していますから、GhostScriptやそれに関係するソフトウェアで画像圧縮をしてくれる機能を持ったものがあって、うまくそれを組み合わせられれば、もしかしたらさらに小さなファイルサイズにすることが出来るかもしれません。
    私にはこれ以上はお手上げです。
    また、Mac OS X 10.3からはpstopdfというコマンドがOSの標準機能として用意されています。こちらを使うとまた違った結果になるかもしれません。(テキスト検索も出来るちゃんとしたPDFファイルが出来上がります。)
    ただ、文字だけの文書であればPDF Writerのほうが小さなファイルを作ってくれるようです。

    返信削除

コメントを投稿

zenback

このブログの人気の投稿

iPhone11シリーズは3D Touch非対応に

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

車を運転しながらメモを取る。取れない。