Podcastに憧れるので、マイク買おうかと

Podcastが流行始める前からなんですが、そう、モダシンさんが始めたばかりの頃ですよ、そんな頃からPodcastをやってみたいなぁ、と思っています。

Ustreamもやりたいのですけどね。

やりたいのですけれど、なにかしゃべることがあるかというと、何にもなくて。1人じゃ間が持たないけれど、2人ならお題についてグダグダしゃべるだけでも自己満足は出来るかと思うも、一緒にやる人もいなくて。

時折思い出しては悶々とする日々を、数年にわたって続けて参りました。

でもやっぱ、やりたいよなぁ、という思いが最近さらに強くなってきていて、言葉尻をはっきりしゃべるようにとか、そんなことを心がけながら過ごすようになっております。それならまずはマイクを買ってみようかと。

この辺りですでに、買って満足して、結局やらないというオチがはっきりと見えてくるのですが。

まだですよ、まだ買ってないですよ。買うまでが楽しいんですから。いろいろ候補を挙げている最中です。

一つ目は、Apple系Podcast「Apple Accent」でも紹介されていて、最新配信を収録するのに使ったという、IK Multimedia iRig MIC Cast

iPhoneのイヤホン端子に接続するタイプ。モノラル録音になるようですが、値段も手頃で、1人語り向きですよね。Apple Accentは3名で収録していましたが、それでもどなたの声もはっきりと入っていましたから、十分な性能と言えます。

二つ目はiM2。こちらもiPhone用で、Dock端子に接続するタイプ。こちらはステレオ録音が可能。性能はiRigより上のはずですが、値段はそんなに高くないんですよね。かっこいいですし。

三つ目はBlue Microphones Tiki。MacやPCのUSB端子に接続するタイプ。物は小型ですが、Macなどが必要になるので、一番大がかりな録音機材となります。

ノイズキャンセリング機能搭載と言うことで、良いみたいですね。今年のCESに登場して、発売間もないのか、レビューも見かけませんけれど。価格はiM2より僅かに安いぐらいですね。

どっちみち自宅で録音するのであれば、Tikiが一番手軽かも知れませんね。そのままGarageBandで録音すれば、編集するのに何の切り替えも要りません。

あぁ、どうしようかなぁ。車載関連でちょびちょびと買い物を続けてしまったので、今月はもう買い物を控えなくちゃならないかなとおもいつつ、うーん。

freetalkのワイヤスレヘッドセットを持っているので、これで録音しても問題ないとは思うのですけれどね。ははは。

もっと言えば自宅収録ならMacやiPhoneの内蔵マイクで十分と言えば十分で。でもそれだと自己満足の世界に浸れないという欠点が・・・。ははは

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない