テレホン法話再び

久しぶりに本業の話題です。
以前も行ったテレホン法話に、再び出番が回ってきました。今回は9月です。

前回の時のエントリーを参考に、今回もGarageBandで録音から出力までを行う予定です。いま原稿が出来上がりました。出番が決まってからおよそひと月。時間かかりました。

2分半の持ち時間、これが意外に短いんですよ。言いたいことはいっぱいあるのに、全部言うにはとても時間が足りない。でも、一部だけをしゃべっても、本当に伝えたいことは伝えられない。悩ましいです。
ベテランになれば、短い時間を有効に使って、言いたいことをちゃんと言えるようになるのでしょうか。

他の人の法話を参考にしてみれば何か分かるのかもしれませんが、時間のあるときにはそのことを思い出さないんですよね。同じ理由でこんな時間になってから原稿を書いてるんですもの。


そんなこんなのテレホン法話、放送時期が決まったらまた告知させていただきます。是非お聞きください。
052-682-3511に電話をしていただくだけです。話者紹介を含めてきっちり3分で終わります。今もどなたかの法話が流れています。1週間で話者が変わりますので、月に4回楽しめます。


これって、Podcastingにすればいいのになと思います。それでなくても今の時代、ちょっと大きめのサーバーをレンタルすれば、過去2年分くらいのテレホン法話だったらいつでも聞けるように出来るのに。電話代かからないし。

現在のお寺のメインターゲットと考えられる世代にとっては電話がもっとも手軽なのでしょうけれど、そこだけに的を絞っていたら広がりがありません。そんなに費用もかからないし、やってみればいいのになぁ。

主催機関には知り合いがいないので口出しも出来ないのが辛いところです。変に勧めて「やってくれ」って言われたらハマリ道ですし。


でもいずれはそういう流れになるような気がします。待ち望んでる人もきっとどこかにいるはずです。その時に、中心部でぐいぐい押してくぐらいの立場にいれたら楽しいのになぁ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた