Mozilla FireBird

自分のサイトで文字化けに遭遇しました。Safariが原因のようです。そこで、最近MacISX版が登場したFireBirdを試してみました。Mozillaをベースとしたブラウザで、5月16日にバージョン0.6が登場したばかりです。(関連ページ:もじら組

まだ日本語版がないので英語と格闘することになりましたが、その格闘も環境設定のときだけなので「なんとなく」で攻略。もともと設定項目の多くないブラウザなのでなんとかなりました。

この簡便さは良いですね。MacIEにはたくさんの設定項目がありますが、あれがすべて英語で書いてあったらと思うと使う気になりません。

もっと細かい設定をしたい場合は、user.jsというファイルを書き換えることで可能なようです。ですが、そのファイルを見つけられず・・・どこにあるーーー
検索しても見つからないのはなぜだろう。不可視属性にでもなってるのかな。
スムーズスクロールをオフにしたいだけなのですが。

表示速度はMacIEとSafariの中間くらい。ちょっともっさり、といったところ。気になるのはページ単位のスクロールがぎこちないところ。画面上半分が書きかわった後に下半分が書きかわる、という感じ。iBook800だからというのもあるでしょうけど、Safariは気持ち良くスクロールしてくれるんですからがんばってもらいたいです。この辺はFirebird固有の問題と言うよりMozillaの問題なのかな。

難点は、リンクを新規タブで開く方法が面倒なこと。control+クリックでメニューが出るのでそこから「Open link in NewTab」を選ぶと新規タブで開けます。でもめんどくさい。クリック一発で開けてほしいです。
せめてSafariのようにcommand+クリックで。

でも、日本語表示は安定しています。さすがMozillaベース。文字化けも今のところ遭遇していません。文字コード判定もしてくれますし。(タブをのぞけば)すっきりしたデザインも好みです。

世の中IEだらけではつまらないので、より良いブラウザになってほしいです。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない