SB版iPad mini、到着!

11月30日の午前8:09に予約完了しておりました

Nexus7は一月使わずにドナドナいたしまして、ソフトバンクオンラインショップでの予約開始時刻、午前8時と同時に予約アタック。直前まで子どもの世話をしていたのですが、奇跡的に時間が取れ、黒の32GBを予約できました。

少し繋がりにくい感じはあったものの、予約画面に映ってからは回線が混雑している風も無く、あっさりと予約完了。その日のうちにテザリング用に使っていたイーモバのS31HTを解約し、iPad miniの到着を待つ日が始まりました。

イーモバも、月末だからと言うことで、電話口で解約が済んでしまい、SIMカードの返却も不要、12月分の請求は途中解約の違約金程度になるとのことで、想定外の楽が出来ました。嬉しい。

そして12月4日に本申し込みメールが到着。すぐに手続きをして、すぐに発送手続き開始メールを受信、5日には発送完了メール受信。順当に今日6日、手にすることが出来ました。

R0011347.JPG

2ch情報では、昨日時点で12月1日に予約した方にも本申し込みメールが届いているようで、わりと速いペースで予約消化が進んでいる模様。予約数そのものが少ないのか、発売当日在庫が無かった分、まとめてオンラインショップに回したのか。はてさて。

発売当日に在庫が無かったというのは推測ですが、どこにもオンラインショップで入手した話は見かけてませんから、当たってると思います。

梱包の凝縮感はiPhoneの方が上

R0011348.JPG

iPad miniの梱包は、なんとなくNexus7同様のチープさを感じました。iPadでも、iPhoneでも、基本的な箱詰め方法は同じなのですけども。一番下にケーブルや電源アダプタ、その上に簡易説明書、そして本体があって、本体はいつものフィルムでくるまれている、というもの。

なにのiPad miniに対してだけ、高揚感が少し薄かった気がします。・・・似たようなものを買いすぎたのかも。

R0011350.JPG

いや、iPhoneはギュッと詰まった感じがありますし、iPadはその重量から何か重厚なものを感じました。それを思うと、iPad miniは中途半端なのかも。箱を開けたときの演出に不向きなサイズと重量のバランス、でも使い手にとってはおそらくこれがかなり良いバランス。

スピード感も十分で、Nexus7も十分にサクサクでしたが、iPad miniはさらに小気味よく動いています。

とりあえずアプリを転送

新しかったiPadからの復元では無く、まっさらの状態からの環境構築をすることにしました。車載ナビとしての用途がまず第一。MapFan+は外せません。次には外で使うことを主体に、出先で役立つ系のアプリをジャカジャカ入れて、その後はSNS、Evernote、Note Anytimeなどの必須アプリを入れます。

空き容量は26GB。MapFanの地図をダウンロードすると1.5GBぐらいになるはずなので、最終的には24GBぐらいの空きを残す感じでしょうか。Evernoteのデータはどうしようかな。

この空きに何を入れようか、悩むところです。音楽?ビデオ?仕事用なので、あんまりビデオが入っていても体裁悪い。時々買ってるコミックを入れようと思ったら、Kindleストアにも最新巻は並ばないんですね。そんなに紙資源を浪費させたいのか・・・

ナビのお試しはまだ少し先になります

車載用の取り付けには、サンコーレアモノショップでiPad用車載ロングアームホルダーを買って、届くのを待っているところです。iPad miniに使うにはちょっと大振りなのですが、今のところ他に選択肢がありません。

他のホルダーは、私の愛車にはいずれも適合せず、これが唯一使えそうな品なのです。むーん。

これから師走で仕事が忙しくなり、ナビを使うほど車に乗る機会も当分無いので、車載ナビとしての使い勝手の追求は、しばらくおあずけとなります。独身時代なら空いた時間に無意味に車を出せたものですが、今はそんなわけにも参りません。

月末のお出かけまでには、少し使い慣れておきたいのですけれどもねぇ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない