DELL E207WFP 来ました

先日注文していたDELLのE207WFPが到着しました。実際には11日には届いていたようですが、留守をしていたので、昨日ようやく設置をしたところです。

配線をしませて電源を入れて、最初の感想は
「なんか見にくい」
買ったばかりの製品に対する感想としては、かなり残念なものです。もっともそれは、4年と数ヶ月使ったEIZO FlexScan L565の出来の良さのせいですけどもね。やっぱ間違いなく見やすくてかっちりしてて、いい製品でしたよ。

しかし今は、コストをそこまでかけられませんので、安さ第一で選んでしまいました。酷評するような記事もありませんでしたしね。

広さはとても広いです。ドットピッチはL565とそれほど変わらないらしく、違和感なく使えています。解像度は幅が400px増え、高さは26px増えました。幅がこれだけ増えると、新鮮ですね。iMacの20inchを個人的に購入する計画を立てているので、そのシミュレーションにもなります。

一日経って、なんとなく画面全体がかっちりしないことと、色がどうにもそれまでの雰囲気にならないことをのぞけば(これは調整テクニックの問題でしょうが)、別段問題なく使えています。
分かったのは、一応液晶品質の差に気づける目を私が持っていることと、だからといってそれほど気にならずに仕事が出来るということ。

安いといっても元の値段はそこそこですからね。
動画はE207WFPの方が見やすいかな。
型番が長くていちいち書くのが面倒というのが最大の欠点かも。

そんな具合です。
当初はもっと詳細なレポートをしたかったのですが、なんか、力から抜けてしまいました。

そうそう。
G550は最新のドライバーを使うことで、無事に1600x1050の解像度を扱えました。ただし、アナログ出力のみだと思います。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた