コピー用紙を買いに行ったらASUS VivoTab Note 8を展示処分してたので買ってきた

地元のケーズデンキにコピー用紙を買いに行きました。いつもはカウネット購入なのですが、在庫を切らしてしまって急遽行ったのです。

ついでに、backspace.fmの影響で最近興味の出ていた8インチWindowsタブレットコーナーをついでに眺めていたら、ASUS VivoTab Note 8 R80TA-DLPSが在庫処分していたので最後の1つ、展示品を買ってきました。ちょっとだけ値引きしてくれて税込み3万円ジャスト。

IMG_1056
価格コムの最安値が税込み31,700円台なので、展示品とはいえ、地方の量販店価格としてはかなりがんばっていると思います。

Surface 2 RTのエクセルがマクロが使えないのが少しネックとなっていた矢先。別PCの画面をVCNで操作することで、想定した用途に使うには問題ないのですが、そのためのマクロを組む作業をSurface自身で行えないのがストレスで。

画面サイズからしてやはり実際にその用途に使うときにはSurfaceが使われると思いますが、いつでもどこでも手軽に開発が出来る環境として、VivoTab Noteが活躍してくれるものと思います。

ワコム製のデジタイザ搭載なので、ペンで書くのにも書きやすいのかと期待しています。いままでiPadを持ち出していた用途をVivoTabが担当してくれるのかな。iPad miniはナビと無線ルーターなのでこちらの置き換えにはなりません。

私の買ったVivoTab Note 8は、Windowsは非Pro。メモリ2GB。添付のOfficeは2013 Personal。Amazonの安い方のモデルからさらに専用ケースを省いた物、でしょうか。やや物足りなさはあります。ま、でも、フル機能のWindowsであることが重要でしたので、とりあえずはお試しで。

IMG_1057
展示品なので、店員さんが一応フィルムにくるんでくれましたけれど、開封の儀を楽しめる有様ではありませんでした。

ケースはどうしようかな。買うとまたお金がかかるし。むむむ。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない