「連絡先」をQDzに置き換える

Windows Mobileな人の間では超有名なQDz。いっそ標準ソフトにならないかと思うぐらいの出来なのです。便利なのは「お気に入り」機能。仕事関係のアドレスデータをすべてX01HTに転送してみたらえらい数になってしまったのですが(一度も電話したことのない霊場会関係で接点のあった旅行社とかが入っているせい)、こうなると普段よく電話やメールをする人を探し出すのに一苦労です。


標準の「連絡先」には検索のための入力フィールどがドーンと配置されていて、たぶん前面にキーボタンのある端末では使いやすいのでしょうが、X01HTはいちいちスライドさせないとテンキーすら使えない仕様です。長文入力には向いている機構ですが、こういうちょっとだけ入力したいときには不便ですね。


そんなときにうれしいのが、QDzのお気に入り機能です。50音タブの一番右側に配置された「気」をタップすると、あらかじめ「お気に入りマーク」をつけておいた人たちがずらずらっと表示されます。よく連絡を取る人たちはせいぜい10数人ですから、その中から選ぶのはとても簡単です。ほんとにすばらしい。


んでこのQDzをあらゆる場面で「連絡先」に置き換えて使いたいのですが、ここでPocketHand2の出番です。これをインストールして、[アプリ起動設定]-メニューから[PIM]と選んでいって、表示された「連絡先」の欄にQDzへのパスを入れてやると、本来「連絡先」が起動される場面でQDzが起動されるようになります。電話アプリの左ソフトキーでQDzが起動できるわけです。幸せです。


ただ、私の環境では、先のPocketHand2で、パスを入れても認識してくれませんでした。仕方がないので、パスが通っているWindowsフォルダへQdzをコピーし、先の欄にはQDzとだけ入力してよしとしました。ルート直下でも良いのかなぁ。とりあえず動いているので試してません。
この勢いで予定表やOutlookの置き換えもPocketHand2でやってしまいたいのですが、同じくパスを入れても駄目なので、どうしたものかと考えあぐねています。QDzは実行ファイル単体だけだからWindowsフォルダに入れてしまう気になりましたが、他のものはねぇ。(nPOPsとOffisnail dateです)


今のところ連絡先をQDzに置き換えたおかけでとても使いやすくなったので、それで満足しています。他は無理に置き換えなくても、標準のTodayプラグインから起動しようと思わなければ気になりませんし。


だいぶ使いやすくなりましたよ、X01HT。この状態で売ってくれれば、もっと一般的に売れそうなのになぁ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない