燃費ちゃんをX01HTにインストール

CLIE NX-80Vで愛用している(正確には以前のPalm機以来)燃費計測ソフト、燃費君
とてつもなく素晴らしいソフトです。こんなに使いやすいソフト、作ってみたい。

単純に燃費計算をしてくれるわけですが、TRIPとODOが混在してもいけてしまうのがすばらしい。

そんな燃費君のWindowsCE版が、燃費ちゃんです。作者さんは燃費君とは別の方ですが、「マネしてもいいですか」と燃費君の作者さんにお願いして作成しただけあって、雰囲気は燃費君です。操作性には若干の違いがありますが、X01HTでも燃費君!という願いを叶えてくれます。
贅沢言えば日付がカレンダーから選択できると楽なのですが。

ところでこの燃費ちゃんですが、元々がWindowsMobile用に作られていませんので、そのままX01HTにインストールするとアプリアイコンがどノーマル状態になるわアプリ名は化けるわ起動できないわアンインストールで固まるわで散々なのです(W-ZERO3では起動は可能という話ですが)。

それを解決するには、事前にMultiByteCabEnablerをインストールしておきます。ノス記さんで知りました。
その後に燃費ちゃんをインストールすれば、一目で分かるハートアイコンが登場します。あとはぽちぽちとデータを入力していくだけです。
燃費君のように数字入力ダイアログみたいな物は出ませんので、記入のたびにスライドさせてキーボードを出さなければなりませんが、元々NX80Vと比べてずいぶん小さなX01HTの画面では指タップでの入力は厳しいでしょうし、仕方ないところですね。
画面の縦横切り替えは考慮されていないようで時々画面が乱れますが、縦表示に戻してあげれば元に戻ります。

燃費君にもCSVデータへの書き出しプログラムがありますし、燃費ちゃんにもWindows用ソフトがあります。データの移行も簡単にできそうです。実は今まで燃費ちゃんのインストールに失敗して諦めていたのですが、これでまたひとつCLIEからの移行が進みました。
ひとつうまく行くと、とても幸せな気分になりますね。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた