Cinema Displayがやってきた

今年最後となるApple製品のお買い物。Cinema Display 27inch どーん。


なんでこんなことになったかというと、DELL E207WFPがなんとなく見づらくなってしまったから。特に気になり始めたのは、秋口ぐらいからでしょうか。原因は、自分の視力が落ちたのか、パネルの劣化が目に見える形で現れだしたのか、どちらかでしょうね。


Macの表示する文字はアンチエイリアスがかかっているわけですが、それがきれいに見えず、滲むように見えていました。以前はそんなこと無かったはずなのですが。


それが原因なのか、特に目が疲れているときの見づらさはかなりのものでした。すごく目を近づけないと文字がぼやけてよく見えないのです。その症状だけ見れば視力の低下がもっとも疑わしいのですが、疲れていないときにもなんとなく見にくいのは、いくらなんでも視力低下の進行が早すぎます。




そんなわけで、良いモニターは無いかと探して、結局たどり着いたのはやっぱりCinema。LEDバックライトでIPSパネルとなると、まあだいたいこのあたりに落ち着く結果になると思います。懸念となるのはグレアという点ですが、私の部屋では夜間については今のところ問題なし。夜なら蛍光灯だけですからね、映り込むのは。


昼間は、今はほとんど使う時間がないので分かりません。でも時々ちらっと使うときにも、気になったことはないです。最後まで心配だったのですが、意外に良いかも。ま、このあたりは個人の感覚も大きいですからね。今はそれよりも、くっきりはっきりと見えることの方が目に優しく感じています。


確実に視力は落ちてきていると思うのですが、メガネを作り直したときにも低下はしていないと言われ、運転免許の更新時にも無問題でパスし、いったい何がなにやら、という状況です。


これ以上悪くならないと良いのですけれどね。皆さんも、目は、お大事に。



コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた