iPad出現 子どもたちの夢のキャンバスになるか

ずいぶん間があきましたが、そろそろ更新しようと思い立ちました。

iPadがようやくその姿を現しましたね。リークされていた形状とほぼ同じでしょうか。意図的なリークなのか、Appleの情報制御が綻んできているのかは分かりませんが。
http://www.apple.com/ipad/includes/video-ipad.html#video
ここにあるビデオを見ると、iPadがとても欲しくなります。キーボードの出来次第という条件付きな物の、私が出張中にVAIO Type Pでやっているようなことはたいてい出来てしまいそうです。ただ、3G回線はiPhoneのオプションというような形で使えると嬉しいんですけどね。別にもう1回線は、ちょっと無理。そうなると、emでもなんでも使えるType Pに軍配が上がります。ts動画がなんとかかんとか見れるというのも強みですし。iPadで動画を観るには、iTunesを経由しない無理でしょう。

そんな使い方よりも、WiFiモデルを、自室のiMac代わりに嫁さんに使ってもらう、というのが一番のように思えます。いや、それよりも、幼稚園に通う娘に使わせるのが良いかな。お絵かきソフトには事欠きませんから、使いこなしてくれそうです。

昨日も、熱を出したので医者に連れて行って、その診察待ちの時間に、私のiPhoneでSketches2を起動して遊んでいました。初めて使うのですが、しばらく使う内にメニューの操作も段々と覚えているようでした。色も筆の太さも、自分の好みに変えていました。iPhoneの画面ではちょっとキャンバスが狭そうでしたが、これがiPadならば、広々です。待合室で取り出してもギリギリ許容されそうな大きさですし。雑誌の方が大きいですものね。

一番安い16GBモデルを、来年あたりに新型が出て値崩れしたタイミングで入手するのも悪くなさそうです。問題は、子どもに踏まれても壊れないかどうか。ガラス部分が心配ですね。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた