RAKUNIのiPhone 7 & 7 Plus 用がついに発売に!

iPhone6用を購入して愛用していたiPhoneケース「RAKUNI」のiPhone 7 & 7 Plus 用がいよいよ発売されました。この記事を書いている時点ではまだ在庫ありますよ。

手帳型ではないタイプで、クレジットカード類が複数枚収納できるケースです。探してみると、こういうタイプは以外にありません。しかもストラップもつけられる。

手帳型のケースでカード収納スロットのあるものでも、最近はマグネットで蓋が閉まるタイプがほとんどのため、クレジットカードを含む磁気カードは収納できません。磁気データが飛んでしまいます。suicaなどは問題ないのですが、私はクレジットカードを入れたいので困ります。

もはや定番となっているBookBookは、使い込むと手に馴染んで最高で、カードの出し入れもしやすく免許証も入れられて良い具合なのですが、カメラを使うときにどうしても蓋側が邪魔になります。また、厚ぼったくなるのは避けられません。iPhone 4、5、6と愛用して来ましたが、本体が大きくなるにつれてケース込みのサイズも大きくなるため、さすがにちょっと大きいなと思えて来ていたところに、RAKUNIが登場したのです。

そこそこ厚ぼったくはなりますが、BookBookほどではなく、蓋開閉式ではないのでカメラの邪魔にもなりません。カードの出し入れは、6用のものはちょっとというかカードとスリットのサイズがぴったりすぎてだいぶキツかったのですが、色々工夫して便利に使っていました。

7 Plusを買ったときにも、ケースはRAKUNIと決めていたのですが、なかなか登場しないのでやきもきしていて、ようやく本日発売開始となったわけです。

待ちに待った品ですから、悩むことなく即購入。

RAKUNIに収納したいのは、クレジットカード2〜3枚、運転免許証、ドラッグストア杏林堂のポイントカード、そして数枚のレシート。緊急時の千円札も入ると良いですね。(本当は1万円ぐらい入れたいけれど、確保できない)

これだけ収納できると、カード主体の支払いを追求していけば、財布なしでもかなりやっていけるのです。

財布は忘れてもiPhoneは忘れないので、財布にカードが入っているよりもiPhoneケースに入っている方が理にかなっています。そういう意味で、免許証が入れられることも必須条件。BookBookを使い出す前は、免許証は免許証ケースに入れて携帯していましたが、よく忘れて車庫から部屋まで取りに戻ったことが何度もあります。

BookBook以降、他のケースに変えたとしても、最低限免許証とクレジットカード1枚が収納できるものを選んで来ました。以来、免許証を取りに戻ったことは一度もありません。

というわけで、iPhoneと一緒にカード類を持ち歩くのは超オススメです。そして、そのためのアイテムとして、RAKUNIは今一番のおすすめです。

財布持たない生活をしたい人、出かけるときに荷物を減らしたい人、おしゃれなケースを探している人、とにかくおすすめですので、一度買ってお試しください。

大抵すぐに売り切れて、常に品薄状態ですから、在庫のある今はチャンスですよ!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない