watchOS 2がやってきた

延期になっていたWatchOS 2が、昨日ようやくリリースとなりました。私も午後からになりましたが、さっそくアップデートを開始しましたが、ダウンロードの検証がいつまでも終わらなくなってしまいました。

1時間ほどしても検証が終わらないのでもう一度アップデートをやり直そうと試みたら、ダウンロードしたものはちゃんと残っていたようで、今度は検証もすぐ終わり、Apple Watchもタイムショックみたいな画面に変わって、また少し長いアップデートが、ようやく始まりました。

ここまでくれば待っているだけですのでね。平穏です。家族で夕食に出かけたのですが、注文前にタイムショックが始まって、食べている最中には完了しました。時間は計っていませんが、なんとなく所要時間は分かるんじゃ無いでしょうか。まだサーバーが混雑してるのか、ダウンロードに一番時間かかりましたね。1時間ぐらいかな。

今のところ、私が使う範囲ではネイティブ対応したアプリが無いので、速くなったと感じられるシーンはかなり限定的です。

一番顕著だったのは、Siriさん。毎日2回はSiriさんにタイマーをお願いするのですが、画面描画が間に合わないぐらいのスピードで承ってくれるようになりました。これには感動。今まででも、ことタイマーに関してはこの上なく便利に使っていましたが、今後はさらに気持ちよく使えるようになるわけです。良いですね。

今日一日使ってみて、電池持ちにも目立った変化は無いようです。出来ることが増えたから、電池の持ちが悪くなったかもと思っていたのですが、そこまで悪くはなってないようですね。まだアップデートして丸1日しか経っていないので分かりませんけどね。

後は、各アプリのネイティブアプリかを待つばかりです。Fantasticalとか、AppleWatchで見れると言っても、全然起動してきませんでしたからね。速くなることを期待しています。

AppleWatchは、次の予定が分からなくなる人には大変役に立つアイテムです。盤面に次の予定が表示されるように設定しておきましょう。もちろん、iPhoneで予定管理をすることが大前提です。iPhoneに何かしらの通知が来る→AppleWatchを見る通知を確認→下に下げて「了解」→盤面に次の予定が表示されている→失念していた用事を思い出して慌てる!

今後はもっと役に立てられる人の幅が広がっていくと思います。楽しみですね。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた