私の生活にApple Watchが手放せないただひとつの理由

5月。遅ればせながらApple Watch Sportsを入手して以来、早4ヶ月。すっかりApple Watchの無い生活には戻れなくなっています。

不満点はいくつもあります。

  • スポーツバンドは言われているほどつけやすくない
  • ミラネーゼループもつけやすくない
  • 電池には気を遣う(5時から24時の使用で残り20~30%)
  • 手首を返しても文字盤が出ない事も多い(返しが足りない)
  • ガラスについたキズが気になる
  • 手垢が気になる
  • 厚ぼったい

もちろん良い点も。

  • スポーツバンドにせよ、ミラネーゼループにせよ、付け心地は大変良い
  • 「ヘイSiri、○○分タイマー」は一日最低2度は使っています
  • ちょっとした電話ならApple Watchだけで済んでしまう
  • 両手に荷物を持っていても電話がかけられる(お盆のお経に回っている最中にはよくあるシチュエーションでした)
  • 毎日スタンドをクリアしていると気持ちが良い(普段通りの生活でクリアできるので、健康増進に繋がってはいない)
  • ANAのSkipサービスをApple Watchでやってみた。子連れで荷物が多い時には、手首の角度がきついものの、楽。
  • やっぱり通知の確認がとても楽。iPhone見る頻度は極めて低下。

という具合です。そして、これだけでは使い続ける理由として盤石ではありません。私にとって最大の理由は、

次の予定が表示されること!

IMG_2481

盤面の種類にもよるのですが、画像のように下段に次の予定が表示されます。現在、お寺と宗務所という二つの勤務先を持ち、消防団分団長でそちらの予定も多く、さらに師匠の予定も把握しつつ、子どもたちの予定もある程度知っておかなくてはならない状態にあります。

自分の予定だけなら頭の中でも覚えていられる程度の量なのですが、他が多すぎ。特に師匠。ちなみに、予定が重なっている時にはそれが分かるように表示されます。大変便利。

今まで、予定を忘れないようにかなり気を遣っていたことが、Apple Watchを使い初めてよく認識できました。iPhoneで見るとすると、ポケットから取り出し、ホームボタンを押し、通知センターを開かねばなりません。Apple Watchなら手首をひねるだけです。それだけでこの先の予定が表示されます。

出来ればその次の予定も瞬時に見れたら最高ですが、今はカレンダー機能の起動に待ち時間があります。

というわけで、朝起きてすぐから寝る直前まで、本当の意味で肌身離さずにいるデバイスとなっているApple Watchです。人によって様々な評価になり得るデバイスだと思います。ただ、普通の人が買ってすぐに便利さを実感出来る状況にはまだなっていませんね。スマホについてのある程度の知識と、使いこなしてやるという「気」が必要でしょう。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた