Apple TVの調子が悪い。タイミング良く。

Apple TVの調子が悪い。タイミング良く。 子どもたちと映画館紹介を開くべく、AppleTVでベアマックスを再生開始!いつものシンデレラ城からミッキーの口笛に続き、いよいよ本編!

と思ったら、ここで再生ストップ。読み込み待ちです。その後は、数秒おきに読み込み待ちでストップ。全然バッファされない様子。

iPadがAir Playで再生する時にもこの現象がよく起きます。全然使い物になりません。

この時には、iPadに転送し、Lightning - Digital AVアダプタを使ってテレビに映して事なきを得ましたが、せっかくAppleTVがあるのに余分な手間がかかりました。

しかしベイマックス、そんな手間を忘れさせる良い出来でした。私はお話に没頭できるタイプなので、設定や筋書きに違和感があってもたいして気になりません。ただただ、楽しめました。主人公が暴走し初めても、すぐに元に戻るのも良いですね。暗くなりすぎない。何度でも気軽に見れます。

気軽に見れるというのは、親にとっては重要です。iPadでいつでも上映会が開けるように、レンタルでは無く購入をしています。一緒に観ていて、もしくは近くにいて耳に入るような状況で、気が重くなる映画を何度も観られると、辛くなります。

ファインディング・ニモの冒頭、タマゴと母親がサメに食べられるシーンだって、何度も観られると厳しいんですよ。

その点でも、ベイマックスは良い映画だと思います。

よし、ベイマックスに関してはこれぐらいで良いでしょう。AppleTVが今日の本題。

調子の悪い我が家のAppleTV、そう言えば、何かの点検だかで家中の電気を落とした際に、AppleTVが起動不能になったことがありました。しばらーく電源アダプタを外しておいたら、動くようになって安心していたのですが、通電直後に大きな電力でも流れ込んだのでしょうか、Wifi回りにダメージがあったのかも知れません。

幸い最近出番の無いAppleTVでしたので、特段影響も無く過ごしていましたけれど、今後Huluの契約も考えているので、いつまでも放置しておくわけにも参りません。

ちょうどタイミング良く、新しいAppleTVが発表されたところです。買い換えを検討してみましょうか。

私の視点から期待されるのは、Siriの搭載と、まともなリモコンの附属。あのリモコンでAppleIDの認証しろとか、拷問でしかありませんでした。Wifiのパスワードを設定する前は、iPhoneのリモコンアプリも使えませんしね。

新しいリモコンでは、もう少し操作がしやすいんじゃないかと思います。あくまで想像でしかありませんが、タッチインターフェースは今のところ他の機器でもうまく機能していますしね。

Siriさんがやってくるのは単純に楽しみです。子どもたちの良き遊び相手になってくれそうです。リモコンで操作するよりも遙かに短時間で目的を達せられそうな予感もあります。

ゲームはどうでしょう。あんまり詳しく調べていませんが、あのリモコンだけで何とかなるの?iPhoneを使ったりも出来るのでしょうか。とはいえ、昔のようにテレビをゲームで占有されるのは困ります。私はテレビをほとんど見ないから良いですけど。オンライン対戦では無く、その場の大人数で遊べるようなものが出てくれば楽しみですね。

というわけで、相変わらずアップル製品はものが出てくるまでよく分からないことがたくさんあります。その分楽しみでもありますが、普通の人は、買う前にもうちょっと知りたいですよね。

高いモデルでも2万円以内で買えそうな値段設定だとどこかのPodcastで聞きましたので、それを信じて発売を待とうと思います。(もしかしたら$200以内、だったかも)

2万円超えると、ちょっと厳しいなぁ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない