お寺用の携帯電話にNexus5を選定

IMG_1165

検討を始めて1年ほどが経つでしょうか。お寺の代表回線としての携帯電話を考えていました。固定回線にはもちろんお寺の電話番号があるわけですが、それの携帯電話版です。

住職と副住職それぞれに携帯電話を貸与していただいてますが、それに加えてもう1台。精力的に活動を続ける住職と、宗務所に時間を取られまくりの副住職、2人とも留守にする機会が増えているので、最近では固定電話の転送機能を使い機会も増えていました。

電話機の機能で転送をしていまして、転送先に登録できる番号は1つだけで、場合によって使い分けたりは出来ません。私の携帯電話番号を登録していましたので、お寺から電話がかかってきて、何のようだろうと出てみたら檀家さんだった(転送されてきていた)ということが何度もあります。妻が出かけることで留守になる際は妻から一言連絡があるのですが、住職の場合には事前連絡無しなのですよ。師弟ですから。

そこで、お寺用の携帯電話の登場です。最後に留守にする人が電話を持って出れば良いのです。連絡不要。すばらしい。

最近はMVNOが盛んで、みおふぉんなら月1,700円ぐらいで維持できるじゃ無いですか。用途からして待ち受けが主なので、通話料の無料分とか無くてけっこう。安さ第一。これでも月に2GBまでのデータ通信付きですから、メイン機としても使えちゃいます。どうしましょ。

電話機に使うのはNexus5を選定しました。4万円。もう少し安い機種もあるのですが、最低でも2年間、出来れば3年は使いたい機械ですので、これぐらいが妥当な線かなと。

私が使っている分も、近々みおふぉん化の予定です。お寺用に1台導入しても、トータルでは月々の通信費が下がることになります。端末代も考慮するとことはそう単純ではありませんが、それでも下方向に向いているはずです。

IMG_1166

iPhoneと違ってレンズにまで保護シールが貼られていました。iPhoneはくるんでありますから、使っている資源としてはNexus5の方が少ないのかな?生産ライン含めて全体ではどうなんでしょうね。

動作はキビキビしています。iPhoneと比べて遜色は無いです。アプリもほとんど入れる予定はありませんので、このキビキビ間はずっと続くはず。良いですね。ただ、そろそろこのインターフェースもちょっと飽きが来ますね。住職のAndroidスマホをたまに触る程度でしたのに、なぜか飽きが来てます。

もうすぐAndroidもメジャーバージョンアップです。Nexus5の性能なら、メジャーバージョンアップにも余裕で耐えられそうです。UI変わるみたいなので、楽しみですね。まあぶっちゃけ、このNexus5は電話を受けられさえすれば良いんですけど、せっかくなので少しは楽しもうと思います。

ああ、それより、どういう運用が、当初の目的達成のために一番向いているのか、考えなくちゃな。私ばっか持ち歩いてたら、今と変わらないですからね。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない