投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

Surface2 RT さらに三日放置

使っていないのかと言われそうですが…

使おうと思ったら、バッテリー警告アイコンが出て使えませんでした。電源を繋いですぐに起動してみると、4%残っていたようです。三日前の試算では1日あたり7%減と推定していましたが、三日前42%だったものが4%まで減りましたので、この間は一日13%減っていたことになります。

もしかすると、残量が減ってからの下降線が思ったよりも急なのかもしれませんね。

とはいえ、この分だと一週間ぐらい放置していても、充電無しでちょっと持ち出すぐらいは出来そうな予感です。ついこの間までのダダ漏れはいったい何だったんでしょう。部屋の隅で眠っているWILLCOM D4を彷彿とさせてくれたのですが。

皆さんのSurfaceは最初からこんな感じですか?ダダ漏れしていたのは私の機体だけですか?気になります。

Surface2 RT あれから三日放置

イメージ
Surface2のスリープモードでの電池持ちが劇的に良くなった」を書いたのが三日前。そのまま放置を続けてみました。

現在のバッテリー残量は42%。三日前は64%でしたので、一日あたり7%ちょい消費していることになります。これなら十分、スリープで運用できますね。



そうして使い出の出てきた我が家のSurface2 RTさん、こんな警告が出たり消えたりしています。Windows Updateを確認したら、OSに関する物が2つほどあったので、適用してみました。

この結果、まさか今後またスリープ時のバッテリー消費量が増えやしないかと若干不安に思っています。そんなことありませんように。

DP1 Merrillで今日もふらり撮り

イメージ
買ったばかりのいつものテンションで、今日も少し撮りました。

正太寺の観音堂。そこそこ立派でしょ?


浜名湖が一望できます。


いつのまにか蘇鉄に花が咲いていました。これ以上は寄れず。
とても臭いのが特徴です。


いろいろ付いて汚れている塀。



以上、雨上がりの正太寺からお届けしました。

その他にも、アルバムで何枚か公開しています。

ここをこうしたらうまく撮れるよと、どなたか教えてください。

DP1 Merrill 発売から2年近く経ってますが、初撮り

イメージ
今更買って、昨日届いたDP1 Merrill。夜開封したら、今どき珍しく付属のバッテリーが空っぽだったので、充電充電。充電完了する頃には夜も更けていたので、日付設定ぐらいしか出来ませんでした。

今日のお昼から時間を見つけて初撮りに出ました。安易にお寺の境内です。DP1 MerrillでフォーマットしていないSDカードを使ったら画像データが壊れていて、それ以外にもRAWで撮影していなかったりとミスが続き、結局似たような写真を三回も撮ってようやく、自分の撮ったDP1 Merrillの写真と対面できました。

SIGMA Photo Pro 5.5.3と私にはとても使いにくく、6.0.2が出ていたのでそちらにしたら、少し使いやすく感じました。アイコンにマウスオーバーしても説明が出ないのが何より分かりづらいですね。何度かクリックするうちに分かってきましたけれど。

では、初撮りの写真を。下手くそなんで人に見せるほどでもありませんが、そこはそこれ、そういうためのブログですから。



お花。



池。
池なんですよ。この下に水がちゃんとありますよ。
いやー、写真がくっきりしてていいですね。気持ちいいです。

どちらの写真もFlickrで大きくして見れます。Flickrアカウントをお持ちの方はオリジナルサイズで見れますよ。DP1 Merrillの作例は山ほどWebにありますが、せっかくですから。

しかし、DP1 Merrillの写真を載せるには、ブログの幅が狭すぎますね。別のテンプレートに変えようかな。

そして次は街並みを撮りたいです。水曜日は浜松へ行く機会があるので、浜松の夜の街並みでも撮ってきたいです。ぶれぶれでしょうけどね。少しは見れる物が撮れたら、恥ずかしげも無く載せようと思います。

Surface2のスリープモードでの電池持ちが劇的に良くなった

イメージ
原因は不明。Windowsのアップデートで改善されたのかな?



上の写真は、満充電のスリープ状態から、たぶん一週間ぐらい放置して起動し、アップデートが来ていたので適用して再起動の済んだ直後の画面。

デスクトップモードにして電池残量を確認したら、64%でした。以前なら翌日には空っぽになっていたというのに。電源回りの設定はいじってませんので、アップデートのおかげでしょうね。

これで「普通に」タブレットとして使うことが出来ます。日常的に使い気が沸いてきました。

ところで、バッテリー残量の詳細を簡単に確認する方法ってないですか?今のところ毎回デスクトップのタスクバーをタップしてます。めんどくさいです。

Squareからお手紙届いた

イメージ
昨日のこと。Squareからお手紙が届いていました。内容物は以下の通り。



ステッカー 卓上POP Squareレジの使い方を簡潔にまとめた説明書 ステッカーと卓上POPは取り寄せ可能でしたので、手元に有ります。説明書が新しいですね。A4用紙の両面刷りで、ラミネート加工がしてあります。もうちょっと文字ポイントが大きいと、住職でもメガネ無しで読めそうなのですが。

しかし有ると無いとでは大違い。正太寺でSquareの利用登録をしてかなり経ちますが、未だ決済は0件です。住職夫妻に説明しても、覚える気は無さそうでして。御朱印関係のみに当面は利用範囲を絞っているので、機会がそう多くは無い(月に数回)というのも関係しますね。

実は、Squareからの封筒を見て最初に頭をよぎったのが、もっと使ってくれという手紙なんじゃ無いかという恐れでした。実際には180度違っていて、使うに当たってのハードルを下げるための取り組みでしたから、嬉しかったです。

一回経験すれば、使い方はほとんど理解できると思うんですよ。とりあえず卓上POPを活用して、利用しようという人を逃さないように心がけます。

ちなみにこの冒頭の写真はSnapLiteで撮影したもの。ちょっと明るさ足りてませんでしたが、ラミネートの反射を意識すること無く手軽にとれて、便利でした。

予想通りの展開ですね?

イメージ
ブログに取り上げたデバイスはたいてい入手している過去を持つもばいる坊主です。今回も例に漏れず。



だって仕方ないじゃない、利用シーンがけっこうイメージできるんですもの。ただ、代わりに処分する物も出てしまいます。

NEX-5。そして虎の子のSEL24F18Z。カメラのキタムラでの買い取り上限金額が計54,900円。下取りだともう少し上乗せしてもらるのですが。

ヤフオクだとさらに高値も期待できますが、今回はキタムラで買い取ってもらう予定です。台風の影響がさほどでも無ければ明日にも届きます。自分の腕で、はたして期待通りの写真が撮れるか、楽しみです。

今更ながら、SIGMA DP1 Merrillにひかれてる

イメージ
DP2 Quattroが登場間もないタイミング、DP1 Quattroも秋頃と言われているタイミングで、前世代機となるDP1 Merrillにひかれています。

DP2 Merrillと比べて、平均点は劣るようですが、はまったときの画質は素晴らしい物があるようで、画角も好みですし、DP2の画角で取るような物はRX100で撮る事を考えると(つまりは子どもたちを撮るのはRX100)、DP1で風景を思う存分撮るというのが私にはあってそう。

しかし、値段が下がったとはいえ、おおよそ5万円。RX100を新品で買ったときよりも高いんですよ。これより高いカメラは最近買ってません。

でもねぇ。一番下の子が幼稚園へ上がり、家族みんなでお出かけをしても少しゆとりの出てきまして、子どもたちの写真もさることながら、出かけた先のその光景を切り取りたいという気持ちが沸いてきます。

子どもたちのいる、その場を撮りたいんです。RX100だと、どうしても子どもたちを撮ってしまう。DP1 Merrillなら、その癖の強さも相まって、子どもたちを主題に撮ることは難しいという思い込みから、ちょっと違う写真が撮れそうな気が…

前々から、DP2 Merrillを考えてはいました。Quattroが出て、当分は手が出ないお値段を再確認して、おそらく底値となったMerrillの、それもDP1が気になって気になって仕方ないのです。

最近、Merrillで撮られた作品ばかり見ています。ビョーキですね。直すには買うしか無いという、よくあるビョーキです。

参ったなぁ。