Surface 2のレビュー・・・

R0011429.JPG

ガジェット好きならばもれなく気になる、マイクロソフトのSurface。このたび、仕事上のことでSurface 2を入手しましたので、簡単なレビューを残しておきます。

文字ばっかです。とりあえず化粧箱の写真。

R0011428.JPG

同時にTypeCover(パープル)も購入しましたよ。

R0011427.JPG

文字入力の機会もそこそこありそうなので、TouchCoverには目もくれず、TypeCoverを選択です。TouchCoverはどんなものか、試してみたい思いはありましたが、余分に買うわけにもいきません。

実はあんまりいじっていなくて、仕事の方での使い方の検証も取りかかっていない段階です。アプリも入れてないし。

それでも分かることがありました。バッテリーはもちません。iPadのつもりでいるとすぐに使えなくなります。連続駆動時間は同じくらいあるようなのですが、待機時の消費が多すぎます。スリープ状態で放置しておくだけで、翌日には空っぽです。

iPadなら、一週間放置していてもまだ余裕で残ってますよ。このあたり、タブレットになりきれていませんね。

かといって、Office RTはVBAもマクロも動きませんから、ノートPCとしても中途半端です。

タッチパネルの反応はそこそこ良いです。ただ、デスクトップ画面では押すべきエリアが小さすぎて、難しい。iPadならOSが察してうまく押してくれるのに、と思う場面も多いです。

バッテリー残量を数値で見るには、デスクトップ画面にして右下のバッテリーアイコンをタップするしか方法は無いのでしょうか?タイル画面でも出せる?そもそもロック画面ですぐに見れないの?

ハードウェアとしての完成度はかなり高いです。質感も良いです。でもOSがまだまだですね。タブレットにはなりきれない、ノートPCにはさっぱり及ばない。普通人が持て余すのも無理ありません。

私の今回の使い方は、VNCで母艦となるWindows8.1マシンを操作することで全ての要件を満たそうというものです。今まではXPマシンで用を担っていたが、サポート終了に伴い、業務利用にはいささか不都合が生じてしまいました。とはいえ、常用しない機械なので、新たにノートPCを買うのはもったいなく、ならばSurfaceで普段使い(タブレット)と臨時使い(VNCでWindows8.1)の良いとこ取りをしてみようと思い立ったのです。

臨時使いの方の検証はまだこれからなのですが、普段使いになるかというと、なかなか微妙ですね。iPadとiPhoneで事が足りてしまいます。それ以上のことをするには、MBPやMBAがやりやすい。

出張の時にMBAを持ち出していたのを、Surface 2にするというのはアリかもしれません。出張先まで持ち運ぶ重量は軽くなりませんが、シーンに応じてTypeCoverをスーツケースに残しておくという選択をすれば、使用する場面ではMBAより軽いという使い方が出来ます。ソフトキーボードはiPadよりも打ちやすい気がしますし。フルサイズにUSB端子、MicroSDカードも使えて、世の中の人と交わりには何かと便利です。

というわけで、今のところ及第点に達しないSurface 2ですが、使い方によっては手放せないアイテムになる可能性も残しています。さっさとVNCでの使い勝手の検証をして、普段使いへの適応も進めていきたいですね。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた