iPhone・iPad用のポータブルなフルセグチューナー登場

Softbank SELECTIONに、iPhone・iPad用のポータブルなフルセグチューナー「ポケットフルセグ」が登場しました。

3月中旬発売予定で、すでに予約注文を受け付けています。

私は脊髄反射で予約を入れました。お値段12,720円。ワンセグチューナーと比べればさすがに高価な品となりますが、iPhoneを1回分充電できるモバイルバッテリーにもなるし、録画も出来るということなので、まずまずではないでしょうか。

録画はSDカードを使用します。64GBで約6.4時間。持ち歩けば受信状況が変化しますから、家庭用ビデオの代わりにはならないでしょう。ビデオ録画予約を忘れて出かけてしまい、本当にどうしても録画したい時にだけ使うと考えれば、十分ではないでしょうか。

録画容量を増やすためにはリアルタイムで圧縮するしかありません。それをこなせるCPUをポケットフルセグに搭載するのは現実的ではありませんし、iPhoneでやったらバッテリー消費量がすごそうです。

私が即座に予約を入れたのは、東海地震への備えとして、です。モバイルバッテリーとしても使えるのは、容量がわずかiPhone1回分であってもありがたいですし、地震で通信回線が切断されたら、テレビ・ラジオの電波が貴重な情報源となります。

東日本大震災でもワンセグチューナー内蔵の携帯電話が活躍したと聞きます。備えあれば憂いなし、というほど確かな備えではないでしょうが、受信環境が無いのと有るのとでは雲泥の差でしょう。

お寺としては、あとは大容量のバッテリーを備えたいと考えています。お寺の建物が無事で有れば避難してくる方もいるでしょうし、暖かい季節であれば、建物が無くても境内で避難生活を送ることも考えられます。岩山ですので、地盤は良いのですよ。地元の人はみんな知っていますから、揺れに対する安心を求めて、お寺に避難する方もいらっしゃるはず。

避難者が交代で携帯機器の充電が出来る備えをしておきたいのです。太陽光発電での充電も出来たら良いですね。日常的に使うには現実的な充電容量ではありませんが、無いよりマシです。

とはいえ、お寺も余剰資産がありませんから、ちょっとずつとなります。東海地震さん、準備が整うまで、来ないでくださいと願うばかりです。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた