投稿

2月, 2014の投稿を表示しています

iOS 7.0.6で、Bluetooth接続の挙動が変わった?(戻った?)

BelkinのAirCast Auto Bluetoothを愛用しています。「AirCast Bluetooth トランスミッター、装着!」でも紹介しています。

実は、iOS 7にiPhone5をアップグレードして以降、AirCastと接続する際の挙動が少し変わりました。

iOS 6の頃は、

エンジン始動→AirCastのボタンを押してiPhoneとリンク→直前に聞いていたメディアの再生を開始

という流れだったのですが、iOS 7にした途端、iPhoneとリンクが終わっても、自動再生はされないようになっていました。若干不便を感じていましたが、もう一度ボタンを押すだけのことなので、我慢は出来ていました。

ところが、iOS 7.0.6にアップデートしたら、再び自動再生が機能し始めました。もしかして、バグだったのかな?

来月には7.1の提供が為されるのではと言われていますが、その際にまた変更がされるのか、注目したいと思います。

ダイナースクラブカード 年会費値上げ

ダイナースクラブカードの年会費値上げが発表されました。2月20日付けで公式サイトには掲載されていますが、昨日届いたCyber Press(メール配信)には、言及がありませんでした。2月号なので、間に合わなかったんでしょうね。

今までは15,000円(税抜)だったものが、22,000円(税抜)となります。「本会員様の年会費を改定し」とわざわざ書かれているので、家族カードについては据え置きだと思われます。

年会費が上がると、その分のサービス向上を求めてしまいますが、今のところはっきりしているのは、

空港パーキングサービス: 空港周辺の駐車場を無料でご利用いただけます。 手荷物宅配サービス(復路1個無料): ご帰国時の手荷物宅配を無料でご利用いただけます。

の2つのみ。パーキングサービスには「ご利用には一定の条件があります。」と注意書きがありますから、デスク経由で海外旅行を手配した時のみ、とかなるんでしょうかね。こういうサービスは、たいてい国内旅行には適用されませんし、私の使うセントレアって、対象から外れることも多いです。期待薄・・・

プレミアムカードも値上げのようですね。130,000円(税抜)。雨白に追いついてしまいました。気になる新規サービスは、

コンシェルジュとメールでやりとりできる(んだと思う) ポイントが100円=2ポイントになる(現行の100万円決済でボーナス10,000ポイントを、いつでもどうぞにしたんですね) バースデーギフト

だったかな。どなたかのブログで紹介されていたのを読んだのですが、見つけ出せません。

個人的には、雨白はいずれビジネスカードに移行して(修行し直し)、個人ではダイナースのプレミアムを目指そうと思っていたのです。属性では絶対に取得できませんが、お付き合いの仕方次第ではご招待が来るかも、と。JCBさんよりは厳しくないらしいので。

で、さらにANA提携のならば、年会費も雨白よりちょっと安いし、毎年更新の度に10,000マイルプレゼントだし、おいしいなぁと考えていたのです。

プロパーのプレミアムが13万円では、ANA提携は15万ぐらい?税込みで16万円オーバー。これはちょっと無理ですよ。月1万円の貯金で払える年会費にするのが目標なので・・・

来月の宗務所の東京出張の際に、職員懇親会を開くことになり、雨白デスクにレストラ…

シティカード オンラインのサインオンが、より厳重になるそうです

シティカードジャパンからメールが届きました。ダイナースクラブカードを利用している関係です。

カードの利用明細などを見るために使うシティカード オンラインに、サインオンする際の手順に一手間増えるそうです。なんと、画像認証が加わるんだそうで。

ここでいう画像認証とは、フリーメールのアカウントを取得する時にあるような、読みにくい字体で画像として表示された文字を、入力するという認証方式ですね。機械的に読み取りづらいので、不正ログインを回避できる、ハズ、という認証です。

これを、サインオンの度に毎回やるんだそうです。

私は1Passwordというアプリを使ってこうしたログイン操作を簡便化かつセキュリティの強化をしているのですが、今後はどうしても手入力をしなくてはならない部分が発生してしまいます。

正直言って、不便になります。

だれだよ、不正行為するヤツは。世の中がどんどん不便になるじゃないか。

シティカードがセキュリティの強化に取り組んでいるのは評価できるのですが、ポイントの利用など、不正アクセスされて利用者に直接被害を及ぼす可能性のある部分のみ、さらなる認証を求めるような対応で十分な気もします。ネットバンクや銀行のネット支店から振り込みする際に、ログインとは別のパスワードを求められますよね。ああいうので。

画像認証も、そのうち簡単にクラックされるようになるような気がしますがねぇ・・・

iPhone・iPad用のポータブルなフルセグチューナー登場

Softbank SELECTIONに、iPhone・iPad用のポータブルなフルセグチューナー「ポケットフルセグ」が登場しました。

3月中旬発売予定で、すでに予約注文を受け付けています。

私は脊髄反射で予約を入れました。お値段12,720円。ワンセグチューナーと比べればさすがに高価な品となりますが、iPhoneを1回分充電できるモバイルバッテリーにもなるし、録画も出来るということなので、まずまずではないでしょうか。

録画はSDカードを使用します。64GBで約6.4時間。持ち歩けば受信状況が変化しますから、家庭用ビデオの代わりにはならないでしょう。ビデオ録画予約を忘れて出かけてしまい、本当にどうしても録画したい時にだけ使うと考えれば、十分ではないでしょうか。

録画容量を増やすためにはリアルタイムで圧縮するしかありません。それをこなせるCPUをポケットフルセグに搭載するのは現実的ではありませんし、iPhoneでやったらバッテリー消費量がすごそうです。

私が即座に予約を入れたのは、東海地震への備えとして、です。モバイルバッテリーとしても使えるのは、容量がわずかiPhone1回分であってもありがたいですし、地震で通信回線が切断されたら、テレビ・ラジオの電波が貴重な情報源となります。

東日本大震災でもワンセグチューナー内蔵の携帯電話が活躍したと聞きます。備えあれば憂いなし、というほど確かな備えではないでしょうが、受信環境が無いのと有るのとでは雲泥の差でしょう。

お寺としては、あとは大容量のバッテリーを備えたいと考えています。お寺の建物が無事で有れば避難してくる方もいるでしょうし、暖かい季節であれば、建物が無くても境内で避難生活を送ることも考えられます。岩山ですので、地盤は良いのですよ。地元の人はみんな知っていますから、揺れに対する安心を求めて、お寺に避難する方もいらっしゃるはず。

避難者が交代で携帯機器の充電が出来る備えをしておきたいのです。太陽光発電での充電も出来たら良いですね。日常的に使うには現実的な充電容量ではありませんが、無いよりマシです。

とはいえ、お寺も余剰資産がありませんから、ちょっとずつとなります。東海地震さん、準備が整うまで、来ないでくださいと願うばかりです。

濡れない傘、UnBRELLAのレビュー

UnBRELLA。濡れない傘と言うとオーバーですけれど、使った実感が、そう思わせるのです。

最初に不満点を。傘を開く機構上、どうしようもないことですが、布地の張りが普通の傘よりも弱いこと。歩くとぶよんぶよんとなるのです。走るとどうなるでしょうか。今日は着物だったので、走れませんでした。

2番目に、満足点を。

これはもう、セールストーク通りではあるのですが、閉じた傘を触っても濡れません。車に乗り込む時に、布地の部分を鷲づかみにして持てるというのは想像以上に快適でした。

車から降りながら開く時も、開きやすいです。一旦上に延びてから傘が開くので、ドアに当たってつっかえることはありません。地味な点ですが、雨の日に嬉しい点です。

最後に、心配な点を。これは常に気を配らなくてはならないので、大変な部分です。他の人と同じ傘立てに、入れてはならないということ。

ちょっと考えれば想像できたことですが、持ち出すまで気付きませんでした。傘を開いた時に内側に来る部分、つまり頭上に来る部分が、閉じた時に表に出ているのです。他の濡れた傘と共に傘立てに入れてしまったら、頭上に来る部分が濡れてしまうのです。これは、大変に、まずいことです。

葬儀の際など、法衣を着て会場に着けば、係の方がいろいろとお手伝いしてくださいます。傘も、傘立てに入れてくれます。いや、普段は自分で傘立てに入れますけどね。控え室に傘立てがある場合もあります。取り違えの心配が無くて安心出来ます。

でもUnBRELLAは自立するんです。傘立て、いらないんです。いらないんですけれど、普通に考えて、傘立てが側にあるのに、傘立てに入っていないお坊さんの傘があったら、係の方はうやうやしくお預かりして傘立てに入れるかもしれないじゃないですか。

それが心配なのです。

ひとたび他の方と同じ傘立てに入ってしまったら、その傘立てが必要以上に大きなもので無い限り、UnBRELLAは外側も、内側も、濡れた傘になってしまいます。暴風雨でもないのにね。

というわけで、UnBRELLAに傘立ては禁忌です。

ちなみに、よくある傘袋に入れるのも、UnBRELLAは難しいかも知れません。先っぽがすぼんでいませんから。難易度高いと思います。

そういった点を考慮しても、今はUnBRELLA、大変気に入っています。今後も良い点が目立ってくれます…

アッシュコンセプトのUnBRELLA到着

イメージ
h concept(アッシュコンセプト)のオリジナルブランド、+dから発売されたUnBRELLA。昨年12月の予約受付開始後、割りと早くに予約をしまして、ようやく届きました。今見直したら2月中旬発売予定でしたので、ちょっと早まったんですね。ありがたいです。

色はターコイズ。綺麗な色です。生地も普通の傘とは感触がちょっと違いますね。ポリエステル100%ですけれども。

単純に言えば、骨組み側が外側に出るので、畳んだ時にびしょびしょの面が内側に来る→持っていても濡れにくい、ということになります。またその形状のおかげで、自立します。

このコンセプトは素晴らしいです。骨組みが外に出ているので、初めて見る人からはビックリされるかも知れませんけれど、それはそれ。妻には初見でかっこわるいと言われましたが、たぶん見慣れますよ。いっそ世の中の傘、全部この仕組みになってしまえ!

私が予約してまでも欲しがったのは、着物を着た時の傘の取り回しに、いつも困っていたからです。絶対に濡れるんですよ。車に乗り込む時なんて、運転席側から傘を先に助手席側へ送り込んで、続いて自分が乗り込むのですが、傘がハンドルから何から、ちょっと触れただけの所をささっと濡らしていってくれてありますから、当然その後に乗り込む私の着物は濡れてしまうのです。

それがかなり解消されると思うのですよ。

幸いというべきか、ここ湖西市の明日の天気予報は、雨となっています。仕事が折り重なっている日なので、さっそくUnBRELLAが活躍してくれるはずです。使い心地を早めにレポートしたいと思います。