投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

アメックス・プラチナカードの特典であるSPGゴールドは家族会員もOK

無事SPGアメックスを取得できましたSPGアメックスを取得して、さあこれからANAアメックスで決済している部分の切り替えだ、と息巻いています。。。はい、今さらです。楽天、ベルメゾン、アマゾン、ソフトバンクあたりの登録を変えるだけで良いハズなんです。たぶん。いわゆる光熱水費は宗教法人に請求が来て、半年に一度賞与という形で振り替えてるので、この部分をカード決済に変えるにはビジネスカードを取得しないと。恒常的な支出を個人カードで立替払いというのもなんだか。なので普通の家庭ほどには切り替えは大変じゃないのです。携帯電話使用料のソフトバンクを除けば、他はそれこそ、次回のお買い物のついでに変えても良いぐらい。カードの切り替えなんて忘れてそうなので、今のうちにやりますよ。プラチナカードの特典を見直してみるさて、本題。SPGアメックス目玉特典の1つであるSPGゴールド会員資格の付与ですが、プラチナカードの特典にも含まれています。今年の年会費値上げのタイミングで追加された特典ですね。私も申し込んで、ゴールド会員資格をいただいてます。SPGアメックスとの違いは、家族カード(追加カードと表現されてました)会員にも、付与されるという点。いずれ私も住職になると、忙しさが数ランク上がります。家族で旅行なんて出来なくなります。今の住職である父がそうでした。父が自分で計画した旅行に行けるようになったのは、私が副住職になってからです。留守居役が出来たから、です。そうなると、妻が子どもたちを連れて出かけることになります(それぐらいはさせてあげたい。がんばります。)。妻の名義でホテルの予約もしなくちゃなりません。そこで、SPGゴールド会員資格が妻名義で付与されているというのは、十分なメリットです。この資格を得るには、1年間に10滞在か25泊が必要です。1泊1滞在を10回分で、プラチナカードの年会費が出てしまいます。SPGアメックスが妻名義で取得できればそちらの方が安上がりですが、専業主婦には発行してくれないでしょう、さすがに。職業がバイトでも発行されたという話もネット上では見かけますけれど、専業主婦では、さすがに。・・・どうなの?プラチナカードを維持する将来的な理由が出来て安堵今は私がまだ家族を引っ張って旅行が出来るから問題ないですけれど、将来的には妻へも特典が付与されているというのがかなり嬉しいポイ…

SPGアメックスきたー!

イメージ
午前中に本人限定郵便物到着のお知らせが、郵便ポストに入っていました。ここ1年ぐらい、郵便屋さんが午前中に配達してくれているので、ありがたいです。以前は15時過ぎでした。すぐに支店に電話をして、配達の依頼をし、15時頃に手元までやってきました。午後の配達だったら、明日の配達になりかねませんから、やはり午前中配達サンキュー!です。いつもの券面に貼り付けられている「電話してくれシール」も文面が変わったんですね。2年前には電話をしないとカードが使えないかのような文面でしたが、今回は署名したらすぐに使える大切な説明があるから電話してくれという2点が書かれていました。これなら、土日に届いちゃったけど電話できないから決済に使えない、と悩む人もいなくなるでしょう。子どもたちがおとなしくしている隙を見計らって電話をかけました。そしてETCカード発行の依頼もして、そのカードが届き次第、ANAアメックスを解約する計画です。ANAカードが無くなるのも寂しいのですが、1年か2年に一回しか登場しないんですから、会費が無駄です。仕方ありません。SPGアメックスはその点、マイルに移行しなくてもホテルの宿泊に使える訳で、そこが飛びたくても飛べない陸マイラーにとってのメリットとなります。プロパーからSPGへポイント移行すると、1,000→300ですからね、もったいないのです。プロパーゴールドと比較して、手荷物宅配が帰国時のみとなっているのが、すぐに目に付いた削減点です。他にも微妙な違いがありそうですね。インプレッションゴールドも、Webで見れますとは書かれていましたが、お届けしますとは書かれていませんでした。これ、地味に残念。さ、これから、今までANAアメックスで定期決済していた所に、切り替えの手続きをしなくては。

SPGアメックス、到着までもう少し

イメージ
アメックスから、本人限定受取郵便についての案内が届きました。申込時には10日ほどで書面にて通知、とありましたが、三連休を挟んでも5日で合格通知となりました。アメックスに入会してから2年と5ヶ月。延滞も無く利用してきましたので落選の心配はしていませんでしたが、それでもやはり嬉しいものですね。2年前のANAアメックス、プロパー緑、昨年頭のプラチナカード、全てクロネコヤマトのセキュリティパックで届きましたが、今回初めての本人限定受取郵便となりました。2年前にはセキュリティパックで届いた人もいるし、本人限定受取郵便で届く人もいるらしいと、情報が錯綜しておりましたが、今は一本化されたのでしょうか。私としては本人で無くても受け取れるセキュリティパックの方が受け取りの労力が少なくて歓迎なのですが、更新カードは普通郵便で送ってくると言われるアメックス、新規カード発行時ぐらいはしっかりと本人確認をしたいのかも知れません。申し込みから発行までのスピードを上げるために、FAXによる本人確認書類の送付をやめたから、というのが理由としては一番大きいのかな。免許証のコピーをFAXしたらセキュリティパックで送ってもらえるか、電話して聞いてみようと思ったんですけどね。重い腰を上げる前に通知が来てしまいました。たぶん明日には郵便局から案内が届くと思います。ボロボロになってしまったANAアメックスと差し替える瞬間が、楽しみです。

SPGアメックス、申し込みました!

イメージ
何を血迷ったか、申し込んでしまいました。でも、血迷っては居ないんですよ。冷静に思慮した上での行動です。陸マイラーにとっては、それも飛行機に乗る機会がほとんど無い私にとっては、ANA-AMEXよりもメリットが大きいのです。飛行機にも乗らず、ANA FESTAでの10%割引優待を受けるチャンスもなく、ENEOSでのマイルプラスがほぼ唯一のメリット。何とも切ないです。もうちょっとメリットあると思っていましたが。SPGアメックスは、以前にもいくつか書きましたが、 * スターポイントをJALにもANAにも移行出来る * 20,000スターポイント移行すると、5,000スターポイント(5,000マイル分)ボーナスが付く * カード更新時に一泊無料特典が付く(除外日無し。カテゴリー6まで。) * マイル移行手数料がかからない といったメリットがあります。わざわざANA-AMEXで貯めるよりも、お得です。飛行機乗らない人には。飛行機に乗る機会が多い人は、ANAカードやJALカードが良いに決まってます。フライト毎にボーナスマイルも付く訳です。うらやましいです。困った時にANAのカードデスクも使えるのが良いかなぁとは思っていたのですが、普通に電話かければ何とかなるでしょう。年会費は高額です。妻の分と合わせて48,825円。ANA-AMEXから急に高額になります。でも、ANA-AMEXを解約して、ヒルトンVISAプラチナをゴールドに切り替えれば、あっという間に捻出できてしまうのですよ。国内旅行しか出来無い私には、ヒルトンのダイヤモンドVIP特典もさほど有効ではありませんでした。また記事にしますが、アメックスプラチナのフリーステイギフト利用時にもラウンジアクセス権がもらえて良かったのですが、まあでもそれぐらいなのです。コストパフォーマンスが良くないので、諦めです。いっそ、今のうちにステイタスマッチをして、人生一度きりのSPGプラチナを味わってみようかと考えてしまいます。ヒルトンはゴールドVIPでも朝食が付くので、ゴールドカードで維持します。SPGもゴールドで朝食付くようになればなぁ・・・オンラインで申し込みをして、10日ほどで通知が来るようです。今では本人限定郵便がデフォルトになったんですね。免許証のコピーを送るからヤマトのセキュリティパックで受け取らせてもらいたいなぁ。楽なんですよね、…

ソニーのDSC-QXシリーズに魂抜かれそう

ソニーが発表したDSC-QX10/100。プロモーション映像だけで十分に魅力的。動画も撮影できますし、手ぶれ補正もソニーのなら割りと信頼できます。RX100の動画撮影時の手ぶれ補正は、素晴らしい。iPhoneユーザーとしての心配事は、その機動性。NFC搭載スマホなら、接触させるだけで撮影アプリ起動してすぐに使えるんですけれど、iPhoneの場合はWiFiでアドホック接続しなくちゃならないという使い勝手。そうなると、撮りたいと思ってから実際に撮るまでに、けっこう手間がかかりそうです。ホームボタン押して、パスコードロックを解除して、設定→Wi-Fiと進んでいかなくてはなりません。なんかもうちょっと楽できる方法は無いものか。Wi-Fiを自動接続にしておいて、近くにQXしかなければ、起動するだけでも繋がる?かも?それならまだなんとか使う気になれます。Androidユーザーであったなら、迷わず飛びついていたと思います。カメラの新しい楽しみ方です。すぐに共有が出来るのは楽しそうです。iPhone用に、何かスマートな方法、見つからないかなぁ。QX10/100共に10月25日です!

SPGアメックスカード誕生

イメージ
そこかしこで話題になっていますね。公式は ここ でいいのかな?SPGゴールドが付帯し、継続ボーナスが無料宿泊特典(ブラックアウト無し)。年会費は3万円オーバーですが、ハイシーズンの舞浜で無料宿泊特典を使えば、それだけで元が取れます。家族カードも、と考えるとしんどくなってきますけれどもね。一番の注目は、スターポイントはもともとマイルに交換できること。SPGアメックスは、カード利用100円につき1スターポイントたまるわけですが、JALとANAは1スターポイント=1マイルのレートで交換できます。しかも、20,000スターポイントを交換する際には、ボーナスで5,000マイルが加算されます。さらっと書きましたけれど、JALへ交換出来るポイントというのは、貴重になってきています。アメックスのリワードプログラムではJALとの提携が終了し、来年2月からはJALマイルに交換することが出来なくなります。JALダイナースのポイントはJALマイル以外に交換できなくなるそうで、アメックスとは方向が違いますが、囲い込みという点ではJALの意向がはっきりしています。ともかく、アメックス本体の発行するカードの中で、JALマイルへ交換できる唯一のカードとなる訳です。しかも、ボーナス付き。問題は、この先JALがスターポイントからの移行もつぶしにかからないかという点。こればっかりは何とも言えません。スターウッドを敵に回すのかどうか。そういえば、海外のアメックスのポイントは、JALマイルに交換できるんでしょうかね?調べた範囲では、交換リストには上がってこなかったです。JAL派にとってははっきりさせて欲しい箇所だと思います。もし当分OKなら、かなりの人がSPGアメックスに流れそうな予感・・・私としては、このカードの登場で、ヒルトンVISAプラチナの改良が為されればなと期待します。継続ボーナスが無料宿泊ですよ。ヒルトンVISAプラチナは、、、何かあった?HPCJの1万円クーポンがもらえますが、あれはHPCJの継続ボーナスですよね。一応プラチナなので年会費はしょうがないとしても、もう少し特典が無いと、もうすぐカード更新時期を迎える人たちを引き留める力が弱いように思います。私も更新はどうしようかと、悩んでいます。