外出先から印刷が出来るHP ePrintに感銘を受ける

HPからダイレクトメールが頻繁に届きます。なんで登録したのか覚えが無いのですが、よく届きます。

先日届いたメールには、「HP ePrint」という機能が紹介されていました。今まで知らなかったのですが、外出先から自宅のプリンターに印刷をさせることが出来るんですね。

使い方の提案として、祖父母宅にプリンターを設置して、子どもの写真を印刷する=写真を届けることになる、という方法が挙げられていました。

これ、欲する人は多いと思います。私のにようやく止まるぐらいですから、ちょっと宣伝が弱いのでは?

iPadなどのタブレットを祖父母に贈り、デジタルな写真を届けるのも良いのですが、年代的にやはり紙の写真が喜ばれたりもしますよね。なにより、用紙とインクがセットされていれば確実に届けられるのが良いです。

iPadのWifi機などでは、プッシュによって写真が届けられるとして、どのタイミングで届くのかよく分かりません。FacetimeやSkypeも、思うように着信しませんから、根っこは同じ問題だと思いますが。(着信先のiPadなどでWebブラウズをした後15分ぐらいはリアルタイムに着信などが届くような感覚。)

プリンターから紙が出てくるなら、通知音に気がつかないという事も無いわけで、ほぼ確実に写真を見てもらうことが出来るでしょう。高精細なFAXが届くような感覚ですよね。

価格コムでは、アウトレット価格で3,000円という破格値で登録されているHP Deskjet 3520でもHP ePrintが利用できるようです。アウトレットで無くても8000円弱のようですね。まあ、3520では画質はあまり期待できないでしょうけれど。

紙とインクの補充をどうするかが唯一の問題。紙は定期的に届けても良いですが、インクは交換する必要がありますから、ここをクリアするのが難しそうです。頻繁に使っていないとヘッドの目詰まりも起こりますから、クリーニングの操作を覚えてもらわなくてはならないかも。

iPadにiCloud経由で写真を送るのと、どちらが楽で確実か、悩ましいですね。両方併用が確率を上げる方法になるでしょうか。

いやいや、定期的に訪ねて、写真を届けるのが一番喜ばれるのは、分かってますよ!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた