三度目の挑戦

承認欲求を満たすため?

昨日のことになりますが、ダイナースクラブカードに申し込みをしました。これで三度目です。一昨年の初挑戦時は、受付完了メールと共に否決メールを受信するという、まさに秒殺。

昨年の二度目の挑戦時は、数分後に否決メールを受け取ります。秒殺を免れたものの、大差はありません。

二度目の申込時、属性には年収が多少上がった程度の変化しか無かったわけですが、モニターキャンペーンと称して二年間年会費無料で客引きをしていましたので、もしかしたら合格ラインが下がっているのではと予想したのです。

結局はダメだったわけですが。

そして今回、三度目の挑戦。前回の挑戦から1年は空いていませんが、半年以上にはなり、年収や年齢も、公式サイトでの「カード発行クイック診断」で合格をもらえるラインに達しましたから、門前払いという事は無いかなぁと。

宗務所に勤めている間限定の年収ですから、善は急げ、思い立ったが吉日。

年会費はJCBゴールドを解約して調整します。ちょっと足りませんが。

肝心のエグゼクティブダイニングは、対象店舗が近くに無い

このカードの一番のベネフィットは、グルメに関するもの。2名分のコースが1名分の価格で食べられたり、キャッシュバックがあったり。キャッシュバックなんて、接待で使う人にはウハウハですよねぇ。私は機会がありませんが。

記念日に少し贅沢させてあげたいとき、エグゼクティブダイニングを使えば無理せずに贅沢が出来るなぁ、なんて思うわけですが、近隣には対象店舗が一切ありません。浜松にも、豊橋にも。使い道がありません。

雨白のステイギフトで京都のハイアットに泊まって、夕食を贅沢してみるとか、そんな感じの使い道でしょうか。年会費の元が取れるか取れないか、微妙なラインです。

とはいえ、高額決済が安心して出来るというのはとても安心感があります。私にとってはこれこそが一番の訴求点。100万円前後の金額を躊躇無く決済できる、立替族にはたまらない感触です。この金額であれば、JCBゴールドでもつい先日問題なく出来ましたけどね・・・

今年の前半に続いた立替払いの規模は、もうこの先、あり得ません。ダイナースで決済できてれば、マイル用に貯められたのになぁ。雨白は、高額な立替払いには使いづらいので(通帳コピーの刑が怖い)・・・

審査にはお時間がかかるそうです

昨年10月に発生したシステム移行障害の影響がまだ続いていて、秒殺を実現していた審査システムは正常に機能していないようで、審査結果メールが届くまでに一週間程度要しているようです(にちゃんねる情報)。機会審査の部分が減ってるんでしょうか。

そういえば入力項目も少し変わっていました(画面は大幅に変わっていました)。

なんとか、合格しないかなぁ。「カード発行クイック診断」の結果を信じて、悶々とした数日間を過ごすことといたします。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた