投稿

3月, 2013の投稿を表示しています

アメックス プラチナカードのベネフィットから、シェラトン舞浜が消滅・・・

イメージ
アメックスから「Platinum Card Member Benefits」の2013年度版が届きました。プラチナ・カードメンバー向けの特典を掲載した、「本」です。お金かかってます。真っ先に確認するのは、沖縄のブセナテラスと、舞浜のシェラトン。ブセナテラスはお気に入りのリゾートホテル。2年前の宗務所打ち上げ旅行で初宿泊し、沖縄に対する認識がガラッと塗り替えられた衝撃のホテルです。プラチナカードを取得して、かなりお得に宿泊出来ることが分かり、マイルが貯まったら泊まりに行こうと目標にしていました。(もちろんお金も貯まったら)念願叶って数日後に宿泊の予定となっています。楽しみ。優待設定も少し変更されたものの継続されていて(同日に2部屋優待利用出来たのが、1部屋のみになっている)、一安心。もっとも、ブセナテラスの優待継続は、数日後の旅行手配をコンシェルジェデスクにお願いしていく中で、すでに知り得ておりましたが。舞浜のシェラトンは、ご存知TDLのオフィシャルホテル。ハイシーズンにはかなり強気な価格設定となるのですが、雨白の優待ではほぼ通年で価格変動がありません。まさに現在進行中の春休みのようなハイシーズンになると、スタンダードなお部屋に朝食や駐車場代にオアシスパスを含めると、グランデスイートの雨白優待価格と大差なくなってしまうのです。もちろん優待内容には朝食・駐車場代・オアシスパスが含まれました。スイートですよ、スイート。オアシスパスがあると子ども向けの施設が時間無制限で使えるので、せっかく舞浜シェラトンに行くなら必須事項となっていまして、子どもが小学校に上がってハイシーズンにしかTDLに行けなくなった我が家にとって、この優待はとってもお得でした。それなのに。それなのに。目を皿のようにしてページをめくっても、どこにも舞浜シェラトンは載っていませんでした。悲しいです。とても悲しいです。せっかくSPGゴールドもベネフィットでもらえたのに。この春、プレミアムツアーを利用したい思惑があって直営のランドホテルを利用してしまった罰でしょうか。シェラトン一筋にしなくてはならなかったのでしょうか(そんなわけはない)今後はヒルトン利用となる予定です。先日、めでたくステータスがダイアモンドVIPとなりました。次回の利用が楽しみです。・・・普通、こんなステータスになる人は、ずいぶん先まで宿泊の予…

RAWデータを扱うには、MBA late 2010は厳しくなりましたね

先週、二度の出張がありました。一度は東京。二度目は宮城県。そのどちらにもMacBook Air late 2010を持って行きました。東京では夕食後のまったりタイムにネットサーフィン(死語)するのに大変役立ちました。速度に何らストレス有りませんでした。ただ、ホテルのネット接続が、一旦ホテルのサーバーで認証が居るらしく、有線LAN端子に持参したWifiルーターを接続しても使えませんでした。無線LANもありましたが、こちらもID、パスが必要なようです。無料で使えるはずなのですが、チェックインの時には説明が無く、今さらフロントに問い合わせるのも面倒だったので(生意気にワインを一杯飲んでフラフラだった故)、iPad miniでテザリングして済ませました。高層階だったためかLTEの電波が弱く、3G接続だったのが残念でした。でもMBA自体はとても快適でしたよ。仕事するつもりで持って行って、結局何も出来ませんでしたが。宮城県への出張は、気仙沼市のすぐ隣にある本吉町のお寺さんで会場を提供していただき、震災三回忌慰霊法要を勤めるためのものでした。立場上、写真記録係となり、RX100でパシャパシャと撮りまくり、宿で写真の確認をしようとMBAに取り込んだときのことです。RAW+JPEGで撮影していましたが、RAWデータだけをApertureに取り込みました。そしたら表示が遅い遅い。画像の粗いプレビュー表示はすぐ出るものの、現像結果がさっぱり表示されません。修正を加える気は無いので表示さえしてくれれば良いのですが、なにぶん100枚以上撮りまくったため、とても全部を確認する気にはなれませんでした。次の予定が迫っていたため、気になっていた写真だけ確認して、写真確認タイムは終了。その後、MBAを取り出す余裕はついに無かったため、RAWデータに対してのMBAの性能不足が印象に残る出張となりました。とはいえ、Macに向ける小遣いをクレジットカードの年会費に回している現状では、とても買い換えは考えられません。今年の冬に丸3年となるので、タイミングとしては悪くないのですが。さすがに下取りも値が下がっているでしょうし。荷物が少なければ、MacBook Pro Retinaを持ち出せば良いというのも悩ましいです。キャリーケースの必要な出張ならMBP、入りますからね。今回持って行ったかなり小振りなキャリーケ…

もう数ミリ広ければ

イメージ
来週の出張に利用する新幹線の手配を、雨白デスクに依頼してありました。簡易書留で送られてきまして、ホテルの予約も済んでますから、これで行って帰ってくる支度は整いました。宿泊するホテルはHPCJ対象ホテル。ヒルトンVISAプラチナ特典でHPCJ会員になり、10,000円の割引券をいただいてます。そうそう宿泊する機会も無いので、当然のこととして今回の宿泊に利用するつもりです。(それなのになぜこのカードを取得したのか。)私の財布は薄い財布なので、余分な物を入れたくありません。割引券をどうやったら忘れずに持ち出せるか考えていたときに、新幹線の切符の入っていた、紙のケースと言ったら良いのでしょうか、それが目にとまりました。この中に切符と共に入れば絶対忘れないな、と思ったのですが、結果は下の写真の通り。ちょっとはみ出てしまいました。残念。今はこのケースと割引券を、クリップでとめています。忘れないようにするならこれで十分ですね。出かける際に財布に移し替えればよいでしょう。ただ、事前決済プランなので、チェックインの際に財布からカードを取り出すというアクションが発生しないはず。長時間の会議の後の宿泊ですので、ボウッとして割引券の存在を忘れていそうなのが、今から心配です。10,000円引きは大きいですからねぇ。忘れないように気をつけたいと思います。